ブログトップ

Fancy Photo plus

赤き実:俳句


          赤き実の一房雪は彼方より   圖子まり絵
            (あかきみのひとふさ ゆきはかなたより)


e0222616_16095457.jpg





 京都在住の句友である圖子まり絵の第一句集「彼方より」を彼女の要望に添ってその句集評をさる結社誌に発表したことがあります。写真の赤い実を見ながらそのことを思い出しました。一部を下記に記しますので興味のある方は御一読下さい。

 赤い実を見る頃になるとこの句集評を思い出します。下記の文は過去にアップしたものと一部重複していますがご容赦を~~~(汗

----------------------------------------------------------------------------

(前略)

 句集を見て一番最初に考えることは句集名の由来だ。装丁や頁数など、殆ど気にかけない。さて今から紹介しようとする圖子まり絵の第一句集の名前は「彼方より」である。この句集が内蔵する二百句の何処にその言葉を含んだ句があるかを探す。やっと16頁にその一句を見つけた。

 赤き実の一房雪は彼方より

 帯をみれば著者抄出10句の中にも入っている。作者にとって大変気に入った一句ということになるだろう。雪の季節の「赤き実」とは一体何か・・・例えばセンリョウとかマンリョウとか、或いはヤブコウジあたりか、と考えたりする。目を閉じてゆったりとこの句の情景を思い浮かべていると、ふいにこの「赤き実の一房」がまり絵自身に置換わる。そうだ、彼女の出生の地は富山。下五の「彼方より」は富山を指している・・・などと勝手な思いを巡らしてしまう。読み手の胸中をポンと人差し指で突いて揺らしめる、そんな作品を呈するのがまり絵なのである。

 彼女の多芸振りをご存知の方も多いと思うが、まずは陶芸。著名な陶芸家に二年間弟子入りをして京焼の金襴手を学び、以来40年間の実績を持つ。更に連歌歴15年。10年の俳歴が一番短いというわけだ。従って、俳句をもって彼女を見るのはそのほんの一部ということになる。ただし、創作というキーワードに絞れば、それぞれが相乗効果を発揮して好結果を生んでいるとみるべきであろう。

(後略)




[PR]
# by to_shi_bo | 2018-02-12 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

ひとりっ子:俳句


          ひとりっ子冬の水面に顔浮かべ   to_shi_bo

            (ひとりっこ ふゆのみなもに かおうかべ)





e0222616_16293487.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2018-02-05 00:00 | 街角スナップ | Trackback | Comments(8)

極寒:俳句


          極寒のハンドルさばき芦屋夫人   to_shi_bo

            (ごくかんの はんどるさばき あしやふじん)






  ラナンキュラス(花言葉=あなたは魅力に満ちている)

e0222616_16315120.jpg







[PR]
# by to_shi_bo | 2018-01-29 00:00 | その他 | Trackback | Comments(14)

懐妊:俳句



          木蓮の蕾に浮力懐妊とや   to_shi_bo

            (もくれんの つぼみにふりょく かいにんとや)


          娘から妊娠の告知を受けました。高齢出産がやや心配ですが・・・




e0222616_10255643.jpg



[PR]
# by to_shi_bo | 2018-01-22 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

寒波:俳句


          着陸機寒波の地表傾けて   to_shi_bo

            (ちゃくりくき かんぱのちひょう かたむけて)


          離陸機が寒波の空へGood-bye Love   to_shi_bo

            (りりくきが かんぱのそらへ ぐっばいらぶ)






 着陸機

e0222616_16245297.jpg





 離陸機
e0222616_16250285.jpg




[PR]
# by to_shi_bo | 2018-01-15 00:00 | 空港・飛行機 | Trackback | Comments(10)

夢・希望・人生!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28