Fancy Photo plus

#031 公園寸景③


公園の中の小川

草生す土手はないけれど

おれが自然だ、と

一枚の春落葉が自己主張している

あっ、応援団がいた いた~~~

流れる水面がキラリキラリと煌めいて

魂のような光を放っている

無数の光が自然の鼓動なのだ、きっと


     (1)キラキラ小川
e0222616_14105924.jpg




  *** つづきは Next! からどうぞ ***






     (2)老齢者用手すり
e0222616_14125056.jpg













     (3)新芽
e0222616_14134850.jpg













     (4)JALを見上げるカラス
e0222616_14144586.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:尼崎・都市緑化植物園>



******************************************************************
★「水の要らないフィンランドミルク」で 被災地の赤ちゃんを守ろう!!
こちら”TERVE!!”プロジェクトさん の応援をお願い致します。        
******************************************************************
★{魅惑の歌声と詩}のコラボレーション!感動・癒し・元気が頂けます。
          
関 節夫のパラダイス・カフェ 
【東北関東大震災・鎮魂歌 】
******************************************************************
★【田中優】氏 関東東北大震災・原発についての講演を聴いてみよう!!!
         
always over the moon
******************************************************************
[PR]
by to_shi_bo | 2011-04-05 00:00 | 自然風景 | Comments(8)
Commented by かさご at 2011-04-05 10:11 x
こんにちは 老齢者用手すりの着眼点は面白いです、人間のあたたかさを表現していると思います、
キラキラ小川もやわらかな春の日差しを感じ取りながら太陽の暖かさが伝わります、

新芽もやわらかな日差しが被災地に届きそうな優しい着眼点です、

JALを見上げるカラスの着眼点は人間も自然界に貢献しろよと言っている様に私は感じ取りました、
楽しめる写真を見せていただきありがとうございました、 
Commented by mariko789 at 2011-04-05 13:50
こんにちは。

 >無数の光が自然の鼓動なのだ、きっと

本当にそんなふうに見えますね!
どのお作もユニークです。
私的にいちばん好きなのは、手すりです
映り込みに目を凝らしてみると、うっすらと撮影者が・・・
わざと何かを映り込ませるのも面白いかもしれないですね。
作為的になっちゃうかな。
Commented by to_shi_bo at 2011-04-05 21:11
★かさごさんへ

老齢者用の手すりの撮影意図はかさごさんの仰るとおりです。玉暈けで人間的な
暖かさを表現しようとしました。
見て楽しめる写真になったどうかは自信はありませんが、かさごさんのご厚情に
甘えてそのお言葉を自信につなげていきたいと思います。
Commented by to_shi_bo at 2011-04-05 21:11
★mariko789さんへ

>どのお作もユニークです。
って、褒め言葉ですか?それともチョットした忠告かな~~~。
ユニークさは時として独善に変わりますから絶対に注意しなければいけないことと
ですね。
>私的にいちばん好きなのは、手すりです
有り難う。え、撮影者の姿が映っていますか。今目を凝らして見直していますが
見当たりません!to_shi_boの目が悪すぎ~~~!
映り込みもを撮るのが好きな人がいます。しかし、基本的には出来るだけ自分で
見た被写体通りにシャッターを切るのがいいと思いますが~~~。
Commented by al17 at 2011-04-06 16:48
とし坊さん こんにちは~^^

私何だか急に鼻水たらしちゃってます~
風邪かな?鼻炎になったかなぁ><!

逆光で こう言うシーンが良く出ますが 私も実は透明感が
大好きで意図して撮る事も有ります。透過光の神秘と言うのかしら?
浮遊霊のエネルギーに感じたり 時には光線ビームが出たりで 
驚きますね。流石に素敵に撮られていらっしゃいますね。

Commented by to_shi_bo at 2011-04-06 18:07
★al17さんへ

今日から僕も花粉症です。
鼻水&鼻づまり状態で気分が優れません。
明日と18日に撮影会があるんですが、この状態では無理かも、です。
風邪なら気をつけて養生すればすぐに治りますが、花粉症は執拗に
鼻のまわりに取り付いて人を苦しめます。気をつけて下さいね。

撮影技術は本格的に勉強をしたことがないんですが、先輩の方々に
いろいろ教わっています。カメラを初めて丸二年が過ぎました。
ぼちぼち初心者の域から抜け出さないと~~と思いつつ平凡な写真を
とり続けています~~~。
Commented by jade at 2011-04-06 23:26 x
最近は手すりとか、トイレの個室のベビーキープなど、幼い子や年配者への配慮のある場所が増えましたね。バリアフリーという言葉ももう当たり前で珍しくもなくなりました。社会は成熟するにつれ、モノがあふれることよりも心の充足を求める方向に心が行くようになりますが、この日のブログの写真はそれを象徴したようなものばかりですね。素敵です。
カラスと飛行機・・・同じく空を飛ぶ者同士、自然界の飛ぶ生きもの、飛行機の先輩のカラスが人間が自分を真似て作った飛行機を見て「なんじゃ?ありゃぁ??」と睨みつけているイメージが湧きました。人間は進化するために色々な知恵を絞り、自然界のものをヒントとして色々なものを作ってきました。でもそのために危険を察知する能力など野生の勘を失っているような気もします。飛行機とカラスが対比的な象徴と言ったら言い過ぎでしょうか。
Commented by to_shi_bo at 2011-04-07 20:14
★jadeさんへ

jadeさんの見識高いご意見に、わが写真が乗っかる形になりました。

カラスと飛行機に対する感想を読んで、なるほどなるほどと感嘆しきりです。
人間が造った原子力発電所が人間に牙をむいてくる現象を思う時
ああ、人間とは浅はかなり~~~と後悔の念に駆られます。

まさに、失われてしまった”野生の勘”の復刻を期待したいと思います。