Fancy Photo plus

#054 ポピー・俳句

 ポピーにもいろいろな種類がありますね。
 今年は3種類のポピーをカメラにおさめました。


 <<< お時間があれば下記サイトを参考にして下さい >>>

  魔女の花図鑑 ポピーあ・ら・か・る・と





     (1)アイスランドポピー:シベリア周辺原産
e0222616_1340321.jpg


<撮影地:万博公園・花の丘>












     (2)カリフォルニアポピー(花菱草):北アメリカ原産
e0222616_13411664.jpg


<撮影地:伊丹・笹原公園>












     (3)雛罌粟(虞美人草):南ヨーロッパ原産
e0222616_13422999.jpg


<撮影地:尼崎の道路脇>



      ポピーの丘箒の魔女が旋回す   to_shi_bo
[PR]
by to_shi_bo | 2011-06-01 00:00 | 花・植物 | Comments(14)
Commented by moon666 at 2011-06-01 05:34 x
おはようございます(^^♪

素敵な可愛いお写真ですね~☆☆☆

1・雑草の中のポピーですか。茎に毛が生えていますね、初めてしりました。
  周りのブルーのお花イヌふぐりですか。自然で綺麗ですね。

2・素敵な風景ですね・・
  さぁ~天に向かって行きましょう・・思わず背筋をのばしました。

3・美人草・・可愛いくて、はじめまして・・・と挨拶したくなりました。
  右上のぼかしの紫色・・可愛いお花さん達に華を添えていますね。
  
Commented by かさご at 2011-06-01 08:11 x
おはようございます。 すっきりと空につきぬけるようなシンプルなショットですね、うつくしいです、
映画のヒロインのような構成です、素晴らしい
Commented by mariko789 at 2011-06-01 12:29
おはようございます♪

画像が・・・すごい。。。
自動縮小ですよね。。ノイズがまったく無いです。

>(1)アイスランドポピー:シベリア周辺原産

紙のような質感、茎の毛もくっきりと。

> (2)カリフォルニアポピー(花菱草):北アメリカ原産

いかにも太陽の地、カリフォルニアを思わせる冴えたオレンジ。
このアングルもいいですね~

>(3)雛罌粟(虞美人草):南ヨーロッパ原産

やっぱりこの渋い色合いはヨーロッパのものです。
芥子坊主も撮れていて、、、
私は、この子がいちばん好き。

>ポピーの丘箒の魔女が旋回す   to_shi_bo

句が若々しい!♪
若さの泉は旺盛な好奇心でしょうか?
私も魔女になって旋回したいものです!
Commented by 桜姫 at 2011-06-01 14:06 x
 < ポピーの丘箒の魔女が旋回す

「魔女の宅急便」のモデルの街
(中世そのままの地中海クロアチア辺の、なんて街だったっけ??)
の丘が想像されて楽しいです♪

一枚目のアイスランドポピー!白が好きです♪
mariko様のお好きな雛罌粟も可愛ゆいけれど、増えすぎて・・・(汗)
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 16:26
★moon666さん、コメント有り難う御座います!

1・雑草の中ではなくて整然と整理された万博公園の花の丘一面に咲き誇っています。
秋、この一帯はコスモスに変わりますよ~~~!
>周りのブルーのお花
これは他の花の引き立て役として有名なネモフィラです。
主役のポピーを引き立てていますね。

2・このポピーの茎は随分斜めになっています。
風の関係でしょうか???

3・右上の暈かしはよく覚えていませんが、紫色の花びらがあったように思います。
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 16:27
★かさごさん、コメント有り難う御座います!

写真、気に入って頂いて光栄です。
広角写真、特に風景を撮るのを苦手としています。
当分、画角の狭いレンズで訓練しま~す。
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 16:29
★mariko789ちゃん、コメント有り難う御座います!

そうそう、教えてもらった自動縮小で読み込んでいます。
ただし、縦画像は読み込み時にエラー表示されますから、従来通り縮小してから処理する必要があるようです。

(1)このアイスランドポピーがポピーの代表格ですね。
確か万博公園の花の丘には37万本が植わっているとのことでしたが・・・。

(2)このカリフォルニアポピーは「花菱草」の名前で知られています。
ちょっと小ぶりかな?

(3)雛罌粟は昔から路地や舗道のアスファルトの切れ目などで咲きますから強いんでしょうね。
写真としてはこれが一番上手く撮れたと思っています。
中央下のハートマークは如何ですか?

>若さの泉は旺盛な好奇心でしょうか?
わぁ~、年寄り扱いされているぅ~~~。不満~~~(笑
そうですね、魔女への憧れが若さの秘密です(ゲラゲラ~~~)
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 16:30
★桜姫さん、コメント有り難う御座います!

「魔女の宅急便」・・・古~~~い!・・・忘れましたぁ!

この魔女を出したのは↑で紹介した「魔女の花図鑑」の魔女からとりました。
「箒」は「さ」さんの仰る「魔女の宅急便」からでしょうか~~~(笑

雛罌粟の句で
・誰からも指図は受けぬ芥子坊主   佐藤文子句
ってのがありますが、これ気に入っているんです。
Commented by 楽子 at 2011-06-01 18:06 x
to_shi_boさん、こんちゃ~
(まだまだ外は明るいですね!)

そうそう、もうポピーの咲く時期になったんですね~

我が家の近くの空き地にも、
ナガミヒナゲシ(多分)が咲き乱れます~

えぇ~~
私も、「魔女の宅急便」を、
連想しましたけどぉ~~(笑)

さいきんだと・・・ハリポタですか?(汗)
Commented at 2011-06-01 19:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 22:41
★楽子ちゃん、コメント有り難う御座います!

こちらではポピーは既に終わりを迎えています。一足お先に~~~(笑

(3)がナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)だと思うのですが、違いますか?
花の品種の多さにぐったりの今年の春でしたぁ・・・。

俳句は添え物で、適当な作りになっております。ご了解を!
Commented by to_shi_bo at 2011-06-01 22:41
★鍵こめさん、コメント有り難う御座います!

おせつかいめ、めめめめめさん、ご親切に!
やる気が出るかどうか?
体力、時間との戦いですからね~~~(笑
Commented by ひっち at 2011-06-02 17:33 x
こんにちは、
美しいですね~暈けの背景にポピーが配置されて、花の儚げな感じが出てて素敵です。
私もmarikoさんと一緒で(3)雛罌粟(虞美人草)が好きですね。
我が家の庭も種がどこからか飛んできた雛罌粟が毎年咲いて楽しんでます。
Commented by to_shi_bo at 2011-06-02 20:38
★ひっちさん、コメント有り難う御座います!

ポピーは愛嬌のある雰囲気をもった、気軽につきあえる花ですね。
アイスランドポピーの群生も見所が満点でした!

雛罌粟がお好きですか?
最近はアイスランドポピーにその勢力を奪われていますが、強い花です。
アスファルトの切れ目でも咲いていますから、途絶えることはナシ、ですね。