Fancy Photo plus

朝霜の葉牡丹・俳句

e0222616_16112518.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:伊丹笹原公園>



 寒さ厳しい早朝、自宅近くの公園の花壇で、霜にまみれた葉牡丹の写真を撮りました。現像後の画像を眺めながら、日野草城が残した「俳句は東洋の真珠である」という言葉を思い出しました。この言葉は昭和24年に創刊された俳誌「青玄」の表紙を飾ったものだそうです。
 とっさに浮かんだのが次の句です。(発作的にしか作句しなくなりました)

     朝霜や真珠のごとき句に接す   to_shi_bo

 「真珠のごとき句」とは・・・頭の片隅でいつもピカピカと光を放っています。それは下記に掲示した小池万里子の3句にも当て嵌まります。小池万里子は青玄時代の仲間。MBS時代「アップダウンクイズ」のアナウンサーで有名な小池清氏がご主人です。現在は箕面市在住。

   人の世に涯のあること波の花   小池万里子   「暁」創刊号「暁光集」より 
   夢ひとつ消えてくるっと夏つばめ   小池万里子  「暁」3号「暁光集」より
   吐く息のつぎに吸う息冬すみれ   小池万里子   「暁」4号「暁光集」より

・1句目・・・「波の花」の斡旋が素晴らしいです。我が人生のように思えます。
・2句目・・・「夢」と「夏つばめ」の取り合わせの妙。青年時代の体験が甦ります。
・3句目・・・「冬すみれ」が寄物沈思の主役を演じています。守ってあげたい女性が浮かびます。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-02-05 00:00 | 花・植物 | Comments(14)
Commented by AL17 at 2012-02-05 02:27
凍り着く様な とは正しくこんな状態ですねぇ~^^!
凄い厳しい冬がリアルに表現されていますね。
お句も素敵です♪

うちの葉ボタンも風邪を引いた様になってます><!
Commented by みなみ at 2012-02-05 08:02 x
to_shi_boさん おはようございます♪

すっかりご無沙汰しちゃいましたね☆
少しずつ時間が取れそうなので
ブログも再開しボツボツ更新しています…
またこちらにも遊びに来させてくださいねd(^-^*)

花の少ないこの時期に貴重な葉牡丹♪
自然の作り出す美しさ…霜化粧がお洒落ですね☆
雪にも霜にも負けない強さ 見習わなくては~(笑) 
Commented by mariko789 at 2012-02-05 14:56
こんにちは。

冬薔薇かと思ったら、葉牡丹とは。。
フリルを霜で縁取られ、なんとも美しいです。

>朝霜や真珠のごとき句に接す   to_shi_bo

ぱっと出てきたお句ならではの、素直な感動を感じます。
こんなお句がパッと出てくるなんて、やっぱり年季が違いますね。

>人の世に涯のあること波の花   小池万里子   

>夢ひとつ消えてくるっと夏つばめ   小池万里子  

>吐く息のつぎに吸う息冬すみれ   小池万里子   

どのお句も、とてもいい。。
特に二番目が好きです。動きが感じられて。
真珠のような句を詠みたいです!
たゆまず切磋琢磨ですね!!
目の障害もあり、ちょっと俳句欲が色あせていたところです。
刺激になりました、ありがとうございます。
Commented by to_shi_bo at 2012-02-05 20:32
★AL17さん、コメント有り難う御座います!

この一週間はとっても寒かったですね。
寒い時や暑い時はカメラをぶら下げて、出掛けないのですが
写真の在庫が切れて、やむなく早朝から出掛けました。

砂糖のような朝霜を被った葉牡丹に出会って、なんとか溜飲を
下げたというところでしょうか。
Commented by to_shi_bo at 2012-02-05 20:32
★みなみさん、コメント有り難う御座います!

みなみさんもご家庭の事情で大変ですね。
ご無沙汰はお互い様ですから気にしないようにしましょう。
ブログを更新されればこちらで分かりますので必ずお伺い
いたしま~す。

「霜化粧」・・・う~ん、そういう言い方もありましたね。
雪化粧に比べるとちょっと淡い感じの化粧でしたが~~~(笑
Commented by to_shi_bo at 2012-02-05 20:33
★mariko789ちゃん、コメント有り難う御座います!

霜を被った葉牡丹、なかなかのベッピンさんでした~~~(笑
白色と紫色の葉牡丹があったのですが、さすがに白は色の殺し合いで
被写体になりませんでした。紫ちゃん、ありがとうというところです。

小池万里子句、気に入って頂けましたか?
”写真俳句”の皆さんの句も捨てがたいですが、中には標語的表現を
多く見かけましたね。特に説明的すぎる点が気になります。
俳句は事象を持って語れとよく言われます。そういう意味からいくと
この小池万里子の3句はいい見本になるはずです。
Commented by zuboratarou at 2012-02-05 21:00 x
朝早く出かけられた甲斐がありましたね。
写真も俳句も、ものにされて素晴らしいです。
私は、家で縮こまっています(^^;
Commented by かさご at 2012-02-06 10:30 x
おはようございます 葉牡丹の霜が綺麗につきましたね、寒いのに元気にしていますね、こんな姿を見ると人間は弱いなーと思ってしまいます、
Commented by to_shi_bo at 2012-02-06 15:34
★ zuboratarouさん、コメント有り難う御座います!

「早起きは三文の徳」・・・これ何となく理解出来ますね。

zuboratarouさんの行動範囲の広さには舌を巻いています。
教えられることが多くていつも感謝の気持ちで一杯です!
Commented by to_shi_bo at 2012-02-06 15:37
★かさごさん、コメント有り難う御座います!

時には足元の小さな自然に気配りをしなければなりませんね。

小さな花や実が、途轍もなく大きな大切なことを教えてくれ
る時があります。
カメラは自然を見る眼(まなこ)だと思っています。
Commented by ひっち at 2012-02-06 18:02 x
こんにちは。
葉牡丹、霜を被って美しいですね。
粉砂糖をまぶしたお菓子のようで美味しそう。
寒さ厳しい早朝に撮られたお写真、貴重な瞬間です。
やはり早起きはいいことがありますね。
Commented by to_shi_bo at 2012-02-06 20:55
★ひっちさん、コメント有り難う御座います!

公園の花壇に行けばパンジー類か葉牡丹しか目に付かない
この時期です。
霜を被ってくれた葉牡丹は豪勢な花より綺麗に感じました。

雪にも挑戦したいなぁ~、と考えていますが~~~(笑
Commented by seroko4320 at 2012-02-07 18:56
霜といえば、氷、そして寒い。

凍りつく ジョークはいつも シーズンレス。


             寒い視線を感じつつ、失礼しました~(^^;)
Commented by to_shi_bo at 2012-02-07 23:25
★ seroko4320さん、コメント有り難う御座います!

>凍りつく ジョークはいつも シーズンレス
・・・俳句、それとも俳句への皮肉かなぁ~~~(笑

>寒い視線
・・・ボクはいつも熱視線を送っているのに~~~(笑