Fancy Photo plus

ヒマラヤの青いケシ

================================================================
 チベットなど標高3000メートルの高山帯に自生するケシの仲間「メコノプシス・ペトニキフォリア」が、神戸市灘区の六甲高山植物園で見ごろを迎えた。
 多年草で1本の茎に3~7個、晴れた空を映すような青い花を咲かせる。1990年の大阪花博で日本で初めて展示され、「ヒマラヤの青いケシ」として人気を呼んだ。
 同園では約40株を栽培しているが、昨年は生育状況が悪く花をつけなかったため、2年ぶりの開花。薄い花びらが初夏の風にひらひらとなびく様子は涼感たっぷりで、来園者らは足を止め見入っていた。
(2012/05/28の神戸新聞より)

================================================================


          (1)
e0222616_1824354.jpg









          (2)
e0222616_18243644.jpg









          (3)
e0222616_1825374.jpg









          (4)
e0222616_18253140.jpg




 2012/6/8(金)に六甲高山植物園の「ヒマラヤの青いケシ」を見に行ってきました。ブログ友・みなみさんより綺麗に咲いていますよとの情報を得ていましたが、時間がなくやっとの思いで出掛ける事が出来ました。
 (1)、(2)は長年の夢が叶ってカメラにたくさん収めた内の二枚です。
 (3)はプリンスブリッジを渡るコンデジ派の芦屋夫人。暈かして撮りましたので随分若く写っています。写真って恐ろしい~~~(笑
 (4)当日は近畿地方が梅雨入りでした。ランチ前に慌てて「ヒマラヤの青いケシ」の写真を撮り、公園出入口の山小屋風レストランへ入った途端に猛烈な霧雨が・・・。

[PR]
by to_shi_bo | 2012-06-11 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/18145525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2012-06-11 05:54 x
これが うわさの青いけしですか。
きれいな色ですね、 やはりこの植物園は 標高の高いところなのでしょうね。
一度 みてみたいです、ほんものを
Commented by ccrkasago at 2012-06-11 08:36
おはようございます 
綺麗ですね 
とっても綺麗な色が出ています、
日本画家の「堀 文子さん」がブルーポピーを描いています、
この日本画を見て本物を見たいと思いました、
本当に美しい色と姿ですね、
Commented by mariko789 at 2012-06-11 14:07
たしか、去年、撮れなかったという投稿を拝見した記憶があります
あれからもう一年ですか! 光陰矢のごとし、、ですねぇ~~
ヒマラヤの青いケシ、二年ぶりによくぞ咲いてくださいました!!
おかげで私も尊いお姿を拝見できて嬉しいです♪
芦屋夫人、まるでお嬢さんのようですね!
暈しているせいでなく、雰囲気の若々しさ、伝わってきます♪
最後の霧雨の画像もいいです、
組写真で、ドラマを感じます♪
Commented by to_shi_bo at 2012-06-11 17:19
★鮎さん、コメント有り難う御座います!

大阪の咲くやこの花館に行けば見ることが出来ますが・・・
やはり自然の中で見るとその花の価値が高まりますね。

この六甲高山植物園は海抜で900mを少々超えた高さの
はずです。
Commented by to_shi_bo at 2012-06-11 17:20
★ccrkasagoさん、コメント有り難う御座います!

堀 文子さんが描いたヒマラヤのブルーポピーは海抜4000mの
高所にあったのですね。
そのブルーポピーこそ「ヒマラヤの青いケシ」そのものです。

ところで堀 文子さんお元気なんでしょうか?
Commented by to_shi_bo at 2012-06-11 17:21
★mariko789ちゃん、コメント有り難う御座います!

間違いなく昨年はこの花、生育不良のため咲かずに空振りしました。
2年越しの念願が叶ったんです。
>光陰矢のごとし・・・
なんだか最近はto_shi_boだけがどんどん歳をとっていくような錯覚
に陥っています~~~(笑
marikoちゃんも歳をとっているよね?
芦屋夫人は「mariko-2」のはずです。
marikoちゃんも芦屋夫人も若いってことざんす!

>ドラマを感じます♪
・・・こんなこと過去に言われたことがないぃ~~~♪
最高に嬉しい言葉です!
Commented by seroko4320 at 2012-06-11 19:09
神秘的な青ですね~

これを見れただけで、もう思い残すコトは・・・いえ。
まだまだ、他にもやり残したコトがいっぱい~



Commented by to_shi_bo at 2012-06-11 23:03
★ seroko4320さん、コメント有り難う御座います!

>他にもやり残したコトがいっぱい~
・・・う~ん、わかるわかる♪
ウエディングベルの音が聞こえてきま~す~~~(笑
Commented by みなみ at 2012-06-12 07:48 x
to_shi_boさん おはようございます♪

早く見せて頂きたいと思いながら
なかなかお邪魔できず…
なんとか間に合いました~(笑)

今年はホントに綺麗に咲いてくれました☆
神秘的なブルーがとっても綺麗です♪
雨が降り出す前に撮影出来て良かったですねd(^-^*)
でも霧雨の中の幻の花も それなりに絵になったかも…

3枚目
暈さなくても十分にお綺麗なのでは…
もしアタシなら めいっぱいボカして頂かないと~(笑)

4枚目
霧雨が森林の雰囲気を幻想的に
醸し出しているように感じます☆
Commented by FantasyArt at 2012-06-12 08:04
すごく、綺麗な蒼い色ですね。
実際見てみたら、何か感慨深いものがあったのでは?
ヒマラヤの青いケシ というネーミングも、何か神秘的で素敵です。
Commented by 桜姫 at 2012-06-12 10:52 x
ワッーオー♪
綺麗な色ですね♪ 液晶画面を倒して行くと
どんどん青が濃くなって♪凄いです♪
後ろの方に紫色も見えますが!
この色のも有るんですか?それとも時間が経って色変わり?

芦屋夫人の可愛ゆい笑顔に乾杯♪
Commented by to_shi_bo at 2012-06-12 16:13
★みなみさん、コメント有り難う御座います!

みなみさんと新聞の情報で今年は間違いなく咲いているという確信
のもとに馳せ参じました~~~(笑
ポピーもいろんな色がありますがこのブルーにヒマラヤのイメージ
が重なると凄く神秘的ですね。
みなみさんもとっても寒かったとのことでしたが、迂闊にも半袖一枚
での登山となり霧雨にうたれていれば今頃高熱をだして寝込んでいた
のではないでしょうか~~~(笑

>めいっぱいボカして頂かないと~(笑)
・・・任して下さい。ピンボケ専門ですから大丈夫です!♪

4枚目、好意的に鑑賞して頂き感謝です!
Commented by to_shi_bo at 2012-06-12 16:14
★FantasyArtさん、コメント有り難う御座います!

そうですね、ウエブ上で沢山の画像を見てその綺麗さに憧れて
いましたが、山の森林の中で見る花の色合いはひと味違いました。
また、来年も行ってみたいと思っています。

「ヒマラヤの青いケシ」という名称の由来は色々あるようですが
この六甲山高山植物園で咲くよと言うことを聞いて初めて認識を
したんです。
いい名前ですね。気に入っています!♪
Commented by to_shi_bo at 2012-06-12 16:15
★桜姫さん、コメント有り難う御座います!

この花びらのブルーには感動しますね。
罌粟類は多色ですが、神秘性からいうとこのブルーが最高です。
>液晶画面を倒して行くと・・・
今実験してみました~~~(笑
液晶画面の角度によって色合いが変わりますね。
ビックリしました。
>後ろの方に紫色も見えますが!
・・・確かに3本ほどありました。
突然変異ではないでしょうか?

芦屋夫人を可愛く撮りすぎました~~~(笑
これは失敗!

<< 花菖蒲

楽器のモニュメント >>