Fancy Photo plus

ブラシ & 刷毛



      (1)ブラシノキ
e0222616_1484572.jpg









      (2)ネムノキⅠ
e0222616_1493598.jpg









      (3)ネムノキⅡ(花は風に揺らいでいます)
e0222616_14101615.jpg



 先日ブラシノキを見ましたが咲いた花の形はブラシそのもでした。
 ネムノキは独特の優しさと繊細さを持っています。花の形は化粧用の刷毛によく似ています。
 
 ・刷毛揃へゐて天を掃く合歓の花   阿波野青畝

 この句はズバリ”刷毛”とみなしています。そしてその刷毛が天を掃いているのです。ますます澄み渡った青空が広がっていきます。これは青空の化粧のようでもありますね。


 <美智子皇后が作られたかの有名な「ねむの木の子守歌」を紹介しておきます>  

 ねんねの ねむの木 眠りの木

 そっとゆすった その枝に

 遠い昔の 夜(よ)の調べ

 ねんねの ねむの木 子守歌

 薄紅(うすくれない)の 花の咲く

 ねむの木蔭(こかげ)で ふと聞いた

 小さなささやき ねむの声

 ねんね ねんねと 歌ってた

 今日も歌って いるでしょか

 あの日の夜(よる)の ささやきを

 ねむの木 ねんねの木 子守歌

[PR]
by to_shi_bo | 2012-06-26 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/18250770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2012-06-26 14:19
こんにちは!

ブラシの木(花?)、私もマレーシアやタイで何度も撮ってるけど、
ブログにはたぶん一枚もアップしていないと思います
なんか、、こう~~、、思ったように撮れないのね、難しいです
とし坊さんのブラシは、先までピンピンして元気に撮れています!
お皿も洗えそう~♪

合歓は、たしか去年も、クローズアップの画像がありましたね~
(あれからもう一年!? ぎょえ~~!)
高い木なのに、どうして花のアップが撮れるのか、今年も疑問に思います

>>・刷毛揃へゐて天を掃く合歓の花   阿波野青畝

美しい刷毛、、天を掃くとは壮大なロマンですね╰(✿´⌣`✿)╯
Commented by ccrkasago at 2012-06-26 15:09
こんにちは 
ねむの木大好きですよ、
綺麗で可愛いですよね、
親父の私が言うと変に聞こえますが
これから少しの時期咲いているとホッとしますね、
また運転しているときにみても綺麗だなーと思ってみています、
Commented by 桜姫 at 2012-06-26 20:37 x
ブラシの木の花も、合歓の木の花も、この時期綺麗ですよね♪
お写真のお花の色冴えてますね♪
刷毛と言うと芭蕉さんの
「まゆはきを俤にして紅粉の花」を思い出しますね♪
Commented by to_shi_bo at 2012-06-26 21:34
★mariko789ちゃん、コメント有り難う御座います!

ブラシノキはやはり風に揺らぐと相当SSを上げないと撮り
きれませんね。
風もなく静かにしている時が狙い目です。

合歓、去年もアップしましたかね?
本人記憶が無いですが、覚えていてくれてありがとう!
確かにネムノキは高いところに花を咲かせますが、その時は
柵によじ登って望遠で・・・これ、マナー違反だし女性のす
ることではないので絶対に真似しないように~~~(笑
Commented by to_shi_bo at 2012-06-26 21:37
★ccrkasagoさん、コメント有り難う御座います!

合歓の木の花は注意して見ているとハット心に響いてきますね。
余り意識しないと全く気付かず通り過ごしてしまいますが~~~(笑
あの繊細な花びらは蕊なんでしょうか?
その木の様子は美智子皇后の詩が100%表現していると思います。
Commented by to_shi_bo at 2012-06-26 21:37
★桜姫さん、コメント有り難う御座います!

花菖蒲や紫陽花が最も目に付く頃ですが、ひょいと上を向くと
所々でこのブラシノキやネムノキに咲く花を発見出来ますね。
ひと味違った感慨を覚えます。

芭蕉の一句は奥の細道の平泉あたりで出てきたんでしょうか。
妙に艶っぽいですが寂しげな感じもします。