Fancy Photo plus

懐手・俳句


                    南天の雨露
e0222616_11313.jpg





               居直りの技とも思ふ懐手   to_shi_bo
                  (いなおりの わざともおもう ふところで)

                *此の世で居直って生きていきたいと思っています(笑

                 ***ご訪問頂いている皆さんへ***                  
                     今回が本年最後のアップとなります。
                 励ましやご指導を頂いて本当にありがとうございました。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-12-27 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/19406856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 桜姫 at 2012-12-27 11:04 x
 < 居直りの技とも思ふ懐手

とし坊の居直りは大・大歓迎です♪
講演などで、最前列で懐手をされると、
何か気に入らない事があるのかな?と思いますが
そう言えば、昔のお父さんは、皆懐手で♪
暖を取って居たんでしょうね♪(笑
大いに懐手をお勧めします♪(笑
Commented by to_shi_bo at 2012-12-27 11:17
★桜姫さん、こんにちは!
「懐手」は和装でないと似合いませんね。
着物など持っていませんが~~~(笑
想像的世界&擬態の世界でございます。
でも「居直り」たい気持ちは真実ですよ。
まあ、大いに居直るつもりです~~~♪
Commented by mariko789 at 2012-12-27 12:12
>居直りの技とも思ふ懐手   to_shi_bo

赤い南天が寒さで震えているように見える画像、、
しかし雨粒は張り切っていますね
きっと居直っているのでしょう♪

懐手と咳は、この冬の間に絶対に一句詠みたいと思っています
すっごく想像力を刺激される季語ですもの

とし坊さんの懐手、ちょっぴりふてぶてしさがあり、よっ!男だね!と声をかけたくなります
どんどん居直るべし!!
今年もいろいろありましたねぇ・・・・
とし坊さんの記事にたくさん触発を頂きました。ありがとうございました♪
Commented by to_shi_bo at 2012-12-27 13:24
★ mariko789ちゃん、こんにちは!
雨粒の居直りですか・・・う~ん、面白い!
滑り落ちそうで滑らない雨の露に”居直り”を頂いたのかな?
>懐手と咳
・・・余り上手に詠まないように忠告す~~~(笑

今年前半は孫の小学校の入学や幼稚園の入園、更には娘の結婚と
おめでたが続きましたが7月以降がガタガタになりました。
息子が本厄の年で、僕が一人でその厄を背負ってしまったようです。
来年は御神籤が”大吉”と出ますように願っています。
Commented by かさご at 2012-12-27 14:23 x
こんにちは 懐手とは振袖のことをいうのですね 日本語には奥行がとってもありますね 文化の違いを強く感じます、西洋ではスーツのポッケトにてを入れている状態なんでしょうかね、和服の持っている文化は深いですね、
Commented by to_shi_bo at 2012-12-27 16:07
★かさごさん、こんにちは!
「懐手」とは一般的に着物を着たとき、手を袖から出さずに
懐に入れていることをいいます。
思案している姿とも・・・とれますが~~~(笑
京都では和服文化の伸張を狙った催しが多く見られる今日この頃です。

今年一年間お世話になり、ありがとうございました。
Commented by FantasyArt at 2012-12-27 16:24
こんにちは。
さすがの、一句ですね。
居直りの技、そういう気持ちって、大切なのかも。
私も、些細なことに、くよくよすること、よくあるんですが、
居直った時の自分って、強い。
そんなときに、心が解放されるのかもしれないと、思います。
Commented by to_shi_bo at 2012-12-27 18:21
★ FantasyArtさん、こんばんは!
居直る・・・何か居直り強盗を予測させる悪いイメージを
持っていましたが、人間には居直ることも必要!と考え方
の方向転換をしてみました。
窮余の一策、といえるかもしれません。
来年は”強情”+”居直り”でバージョンアップしたいですね~~~(笑
Commented by zuboratarou at 2012-12-28 09:59 x
早いもので、もう年末ですね。
今年一年、お世話になり有難うございました。
懐手をしながら、マフラー(真っ暗)な世の中でも、ゲタゲタ(下駄下駄)笑って生きていきたいものです^^
佳いお年をお迎え下さい。
Commented by to_shi_bo at 2012-12-28 10:20
★ zuboratarouさん、おはようございます!
一年間があっという間に過ぎ去っていこうとしています。
zuboratarouさんの写真作品には数知れず感動を頂き
尚且つ触発されることが多くありました。残念ながら
実践出来ませんでしたが、来年は出来るだけ早くカメラを
ぶら下げて活動出来ることを念願しております。
どうぞ、佳いお年をお迎え下さい!!!
Commented by keiko at 2012-12-28 10:55 x
お早うございます

居直って 開き直って生きてますよ わたし。

詠み手と 読み手 まだ もどきを詠むのが精一杯です。
 
来年も よろしくお願いします。 
Commented by to_shi_bo at 2012-12-28 12:27
★keikoさん、こんにちは!
keikoさんも居直って生きていますか!
僕はその後ろ姿を追っかけていきますよ~~~(笑
この一年、僕ももどき俳句に終始しました。
勿論来年もです・・・♪
こちらこそ、来年もよろしくです!
Commented by seroko4320 at 2012-12-28 17:11
いつまでも 親と同居で 居直って

・・・来年こそは、絶対。親元から、旅立つのです!(多分?)

来年も、よろしくです。良いお年を~~~
Commented by to_shi_bo at 2012-12-28 18:52
★ seroko4320さん、こんばんは!
来年の吉報を本気で待っていますよ~~~♪
>(多分?)
・・・が、少々気になりますが~~~(笑

seroko姫もいいお年を迎えて下さ~い!
Commented by 楽子 at 2012-12-30 13:13 x
とし坊さん、こんにちは。
人生いろいろですね。

その節はお世話になりありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
Commented by to_shi_bo at 2012-12-30 18:13
★楽子さん、こんばんは!
あと一日で色々あった平成24年ともおさらばです。
若い世代に期待でご協力させて頂きました。
来年もひと戦ありですね。
頑張りましょう!
Commented by eo友 at 2012-12-31 12:01 x
露の世の露の命無常観漂う写真
深いですね
懐手が似合う歳になったからこそ
撮れる一枚でしょう 
心に響きました

今年ももう残り何時間かになりました
来年はどんな一年になるのでしょか
兎に角お元気で そして
また素敵な写真と俳句楽しみにしています
Commented by to_shi_bo at 2012-12-31 15:49
★eo友さん、こんにちは!
写真と俳句に思いも寄らないお褒めの言葉を頂いて
ビックリ仰天です♪
あと8時間余りで平成24年が去っていきます。
懐手で新年を迎えたい、そんな気持ちです~~~(笑

初詣は体調が良ければ2日の日に近くの神社へ行く予定です。
御神籤を引けば絶対”大吉”を引いて帰ってきます♪

eoさんも、いいお年をお迎え下さい!