Fancy Photo plus

春寒・俳句




e0222616_12524758.jpg





     春寒やさびしきものに夢の父   to_shi_bo

        (はるさむや さびしきものに ゆめのちち)
[PR]
by to_shi_bo | 2013-02-23 00:00 | その他 | Comments(14)
Commented by ccrkasago at 2013-02-23 11:14
こんにちは 夢の中に父親が出てくると叱られることばかりのようです、
こんなふうに 私は今俳句の意味を読み取りましたがいががでしょうか、今後のご指導をお願いいたします、
Commented by to_shi_bo at 2013-02-23 12:47
★ ccrkasagoさん、こんにちは!

僕が5歳の時に父は此の世を去りました。
従って、余り父親の記憶がありません。
でも、時々夢に登場しますが、父親でなく他人様のようなんです。

この「夢の父」は読み手の方が自分の人生を振り返って父の様子に
感慨を覚えて頂ければ幸いです。
Commented by mariko789 at 2013-02-23 15:53
こんにちは!

>春寒やさびしきものに夢の父   to_shi_bo

好きなお句です!!今年のとし坊さんのお句のなかでいちばん好き!
絵もいいですね。とことこ歩いてる男性の足の動きを捉えて。
私の父の場合、死ぬまで夢を追っていた人でしたから、
さびしきものに父の夢
になりそうです!(苦笑)
Commented by to_shi_bo at 2013-02-23 16:44
★ mariko789ちゃん、こんにちは!

いや~~、句を褒めて頂いて光栄です♪

絵は随分時間をかけました。
人が画像に入らないと話になりませんので・・・
ところが、なかなか人の通らないところで30分ぐらい待ちましたね。
やっとおじさんがとぼとぼと歩いてきてくれて、慌ててカメラを構えました。

そうですか mariko789ちゃんのお父さんは”夢追い人”だったんですね。
さて、お父さんの夢は叶えられたんでしょうか~~~?
Commented by seroko4320 at 2013-02-23 20:56
きっと、私の父は

「はよ嫁げ いつまで実家に 居座るか」・・・だと、思ふ。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-24 11:09
★ seroko4320さん、こんにちは!

う~ん、seroko姫には”カメラ”という恋人がいるから
それ以外の人とはなかなか上手くいかないぞ・・・!っと思う~~~(笑
Commented by zuboratarou at 2013-02-24 11:09 x
素敵な句ですね。
ことあるごとに父を思い出します。
写真も階調豊かで、夕方の茜色がとても雰囲気がありますね。
30分待たれた甲斐がありましたね。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-24 12:54
★ zuboratarouさん、こんにちは!

幼い頃に亡くしても夢に時々登場してくれます。
写真は”待つこと””探すこと”・・・が大切と先輩カメラマンから
教わっていますが、そこが難しいところですね~~~(笑
Commented by 桜姫 at 2013-02-24 15:36 x
 < 春寒やさびしきものに夢の父  

実際に父の夢を見た事は、一度もないと思います!(汗
しかし、高校生の頃までは、どんな人なんだろう??
と、憧れて、勝手に、ハンサムにして!夢見て居ました♪
成人式の頃、一度だけ会いに来てくれましたが!
やはり夢を膨らませ過ぎていたので!
想像した感じとは、随分違ってて、がっかり!(罰当り・汗・苦笑

5歳の時亡くなられたんなら、何時までも夢を持ち続けられて
失礼ながら、その方が良かったかも♪(笑

土手の草が、もう立派に立ち上がってて!頼もしいですね♪
やはり夢の中のお空は、こんなに暖かい色で、綺麗でしょうね♪



Commented by to_shi_bo at 2013-02-24 16:04
★桜姫さん、こんにちは!

「さ」さんの個人的情報を告知頂き恐縮です。
人それぞれに家庭の事情があって”父”の存在は微妙に揺れ動きます。
どのような事情があっても実父は実父、父親として取り敢えず尊敬を~~~(笑
もし万が一、夢にお父さんが登場すれば歌舞伎役者と考えて喝采しましょう♪?

僕の父親像は威厳がある人だったなぁ~~~ですね。
何時も飾ってあった警察や市役所からの表彰状がものを言ってくるんです。

この土手も、間もなく土筆が伸び、レンゲ草が咲き始めます。
春はそこまで来ているのですが、今日もなかなか厳しい寒さで、季節は後戻り
しています。
Commented by 風来坊 at 2013-02-25 18:43 x
大阪空港の近くの猪名川のようですね。面白い撮り方ですね。風来坊も時々このような光景を見かけますよ。この辺の角度から離陸した飛行機が飛び上がってくる写真も迫力がありますよ。
Commented by どくだみ at 2013-02-25 20:00 x
どこにも あるような景色なのに 素敵です、 茜の空 鉄塔 シルエットの人

その取り合わせが 素敵なのだと思いました。

俳句につうじる ところがあるような気がいたしました。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-26 10:56
★風来坊さん、おはようございます!

ここは伊丹スカイパークへ行くときによく通る場所です。
冬場は寒過ぎるので飛行機撮りが少なかったのですが、春になると
足を盛んに運ぶと思います。
スポットが色々ありますね。
またご教授をお願いいたします。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-26 11:11
★どくだみさん、おはようございます!

俳句と写真はその表現においてよく似ていますね。
一部を切り取ってその背後に何があるかを想像してもらうのは
俳句も一緒ではないでしょうか。
しかし、どちらも極めることが出来ず中途半端に楽しんでいます。