Fancy Photo plus

蒲の穂・俳句



      (1)
e0222616_10461069.jpg


     蒲の穂や瞳のひかるひとと居る   to_shi_bo
       (がまのほや ひとみのひかる ひとといる)





      (2)
e0222616_10473824.jpg


     蒲の穂はフランクフルト夕日差す   to_shi_bo
        (がまのほは ふらんくふると ゆうひさす)
[PR]
by to_shi_bo | 2013-11-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/21327286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eo友 at 2013-11-17 08:00 x
お早うございます 蒲の穂良く聞きますがあまり見たことないです ほんと ホットドッグにしたら美味しそう まだ朝ご飯前なので・・・ 
Commented by 桜姫 at 2013-11-17 11:25 x
 < 蒲の穂や瞳のひかるひとと居る

良いなあ♪ とし坊を恋して居る方の瞳が、光っていたんですね♪(羨

 < 蒲の穂はフランクフルト夕日差す

フランクフルト!お若いですね♪
「さ」には「五平餅」に見えました♪(笑
marikoさまが帰ってらして、会えたので♪今日は嬉しい♪
Commented by to_shi_bo at 2013-11-17 15:31
★eo友さん
コメントありがとうございます!

>まだ朝ご飯前なので・・・ 
う~~ん、遅起きの優雅な主婦ですね~~~(笑

三樹彦先生と公子先生に連れられて阪急神戸線の夙川駅近くにある
池で「これが蒲の穂だ!」と教えられたことがあります。
懐かしい~~~♪
Commented by to_shi_bo at 2013-11-17 15:32
★桜姫さん
コメントありがとうございます!

*只今、瞳の光るひとを急募中で~す~~~(笑

「五平餅」・・・成る程、そう言われれば五平餅に見えてきました!

marikoちゃん、ハンガリーへ帰ってきましたね。
さっき訪問してきました。
イギリスはハンガリーよりず~っと寒かったと言っていました。
今日の阪神間は穏やかでウオーキングに最適で、良かった♪
Commented by mariko789 at 2013-11-17 16:53
とし坊さん、こんにちは!

>蒲の穂や瞳のひかるひとと居る   to_shi_bo

蒲の穂、リバプールで撮ったのですが、ピントが合ってなかったので削除してしまいました!
意外と難しいですよねぇ、、なんというか、花ではないので、ピント合わせが。
とし坊さんは、適度に葉を入れて巧く撮っていらっしゃいますね!
二枚目の暈しも綺麗。 (゚∇゚ ノノ"☆パチパチ!

瞳のひかる・・・恋人ですね? 急募中ですって? あやしいなぁ~~♪

>蒲の穂はフランクフルト夕日差す   to_shi_bo

あはは まったくフランクフルトにそっくり!
こちらはドイツが近く、本場ですから♪

桜姫さまと、とし坊さん、私もまたお二人とお逢いできて嬉しいです!!♪♪(ありがとう~~♪
Commented at 2013-11-18 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ccrkasago at 2013-11-18 10:42
こんにちは ガマの穂は遊び心をくすぐられますね 爆発させて遊びましたよ 風が強い日にはさらに大変なことになりますね 
昔はガマの穂を利用して何かに使われていたんでしょかね
きっと日本のことだから利用していたんだと思います
Commented by to_shi_bo at 2013-11-18 11:02
★mariko789ちゃん
コメントありがとうございます!

蒲の穂は蒲絮のかたまりですね。
もう少し季節が進むと絮となって飛び散ります。

「瞳のひかる」は適当ですよ!
「老眼鏡のひかる」が最適な措辞だったかも知れません。
犬でも羊でも馬でもよかったんですが~~~(笑
馬であれば牝馬の瞳がいいですね。

英国は寒かったようですね。
風邪をひかなかったですか?
Commented by to_shi_bo at 2013-11-18 11:02
★鍵コメat 2013-11-18 09:30さん
コメントありがとうございます!

生け花でこの蒲の穂が使われるんですね。
これは初耳です。

↑でも言いましたが「瞳のひかる」は「老眼鏡のひかる」と読んで下さい。
やっぱり目薬の携帯が必須ですね~~~(笑

PCはなんとか動いています。近々専門家にみてもらいます。
Commented by to_shi_bo at 2013-11-18 11:03
★ccrkasagoさん
コメントありがとうございます!

そうそう、もうすこしするとこの蒲の穂は蒲絮となって飛び散りますね。
これも子孫繁栄の為でしょうか。

昔は蒲の穂絮を寝具に入れて布団を作ったという話しを聞いたことがあります。
考えてみれば何にでも出来そうな気がします。
Commented by FantasyArt2 at 2013-11-20 11:31
おはようございます。
本当にフランクフルトみたいですね。
なんだか、可愛い植物です。(^O^)
Commented by to_shi_bo at 2013-11-20 15:47
★FantasyArt2さん
コメントありがとうございます!

案外蒲の穂は知られていないのですね。
ここから絮が飛び散るんですよ。
絮が飛び散り出すと「可愛い植物」が一変します~~~(笑