Fancy Photo plus

榾・俳句


e0222616_1544482.jpg



     榾明りヘップバーンと睦む夢   to_shi_bo
        (ほだあかり へっぷばーんと むつむゆめ)

 カメラ仲間と撮影のために宝塚・西宮のスポットを回って最後に休息のために立ち寄った山の中にあったカフェの暖炉です。カフェの名前は「Guten Tag(グーテン・ターク)」。ドイツ語で「こんにちは!」か「いらっしゃいませ!」というらしいですが本当でしょうか?
[PR]
by to_shi_bo | 2014-02-05 00:00 | | Comments(8)
Commented by 桜姫 at 2014-02-05 11:03 x
 < 榾明りヘップバーンと睦む夢

燃える火って、何時まで見てても飽きませんよね♪
お写真であっても、見てると!癒されます♪

へーっ!ヘップバーンと♪(笑
良かったですね♪
お若い事♪(笑・拍手
Commented by to_shi_bo at 2014-02-05 16:09
★桜姫さん、コメント有り難う御座います!

寒ければ寒いほど榾火は有り難いです。
現代的な空調機器より人間臭いところがいいですね。

ヘップバーン・・・「ローマの休日」「ティファニーで朝食を」が思い出されます。
晩年は人道活動に大忙しでした。

(注)「睦む」を意味深に考えないで下さいよ。普通に「仲がよい」ですから(ピシャリ!)
Commented by mariko789 at 2014-02-05 16:43
とし坊さん、こんにちは♪

>榾明りヘップバーンと睦む夢   to_shi_bo

榾明り というイニシエの措辞に、ヘップバーンの組み合わせの妙!
すごくモダンな、いかにもとし坊さんらしい御句、
ヘップバーンが既に亡くなっていることもあり、ちょぴり幻想的な趣があります。すてき。

>「Guten Tag(グーテン・ターク)」。ドイツ語で「こんにちは!」か「いらっしゃいませ!」というらしいですが本当でしょうか?

本当です。俳句はあかん私ですが、語学なら少しウルサイですww

炎を撮るのは存外難しいですが、ちょうど良い距離感です
英国の姑の家にも似たような暖炉があったのですが、
つい最近、無粋なガスに変わってしまい残念。
Commented by かさご at 2014-02-05 18:29 x
こんばんは 暖炉のある生活憧れますよ 
薪の炎は暖か味がありますよね とっても穏やかな気分になれますよ、
現在私は 
自宅に植木がたくさんあるので剪定した枝を処分するのにロケットストーブを制作しています、
自宅でゴミを燃やすことは条例違反ですが 作業所の保温には規制はありますが許されているところもあります、
しかし 調理器具として使うことには問題がないそうなので高温になるストーブを製作しています、ロケットストーブはとっても面白いです ハマりそうです、
Commented at 2014-02-05 20:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2014-02-06 10:54
★mariko789ちゃん、コメント有り難う御座います!

拙句に共感頂いて大変嬉しいです。
「榾明り」と「ヘップバーン」の組み合わせもそう言って頂けるとホットします。

「Guten Tag」の解釈、サンキューです。
「こんにちは!」に間違いがなかったんですね。

そうそう、ヘップバーンはmarikoちゃんのご主人と同じ英国籍でした。
最初の頃はフランス人と勘違いしていたんです。

また、ヘップバーンの映画を古びた映画館で観たい気がしてきました。
Commented by to_shi_bo at 2014-02-06 10:55
★かさごさん、コメント有り難う御座います!

暖炉の生活はいいですよね。
実はそんな経験はしていないのですが、少年の頃は親にドンドをしてもらって
冷え切った手を温めたものです。
懐かしく思い出されます。

「ロケットストーブ」・・・さすが技術者ですね。
なんだか夢がありそう~~~♪
Commented by to_shi_bo at 2014-02-06 10:57
★鍵コメat 2014-02-05 20:07さん、コメント有り難う御座います!

「榾明り」に好感を持って頂いたようですね。サンキューです。
俳句の季語もかたぐるしいですが、なかには胸を打つものも沢山ありますよ。

この「グーテン・ターク」は甲山の近くにあります。
一度ネットで調べて下さい。
口コミがありそう???

ドイツ語の解説ありがとうございます・・・ビックリしました!!!