Fancy Photo plus

生きる:俳句

       死ぬまでの生きる幸せ冬の棘   to_shi_bo
            (しぬまでのいきるしあわせ ふゆのとげ)


      (1)バラ
e0222616_149522.jpg






      (2)枯ハナナス
e0222616_1493539.jpg






      
[PR]
by to_shi_bo | 2015-02-22 09:51 | 花・植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/22823929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2015-02-22 14:59
とし坊さん、こんにちは!

>死ぬまでの生きる幸せ冬の棘   to_shi_bo

「冬の棘」でぐんと重みが感じられます。
たとえば「春の風」だったら、もっと軽くなってしまう
たとえ満身創痍であったとしても、生きていることは幸せなこと。ですよね!(自分に言い聞かせながら)

我家の薔薇も、同じ状態です。花は無くても棘は健在!
枯ハナナス、なにげに可愛いですね
若い頃はさぞや可愛かったろうと、偲ばれます♪
Commented by seroko4320 at 2015-02-22 15:32
頑張って逞しく、この世の生を全うしたいと思いますー
Commented by to_shi_bo at 2015-02-22 15:48
★mariko789ちゃん

「冬の棘」で良かったかどうか心配していたんです。
生きることは幸せだと思うのですが、時として
不幸の棘が身に降り注いできます。
その象徴を「バラの棘」に託してみました。
Commented by to_shi_bo at 2015-02-22 15:49
★seroko4320さん

seroko姫はまだ若いからこれからが楽しみですね。
ああ~、羨ましいなりぃ・・・・
Commented at 2015-02-23 08:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 桜姫 at 2015-02-23 12:28 x
 < 死ぬまでの生きる幸せ冬の棘

加齢者には良く理解出来るお句です!冬の棘!
昨夜初唄会から、帰って来てから、涙なみだです!
Commented by to_shi_bo at 2015-02-23 12:40
★鍵コメat 2015-02-23 08:40さん

心温まるコメント有難うございます。

>棘は動物に対する防御や寒さを凌ぐ為の防寒です☆
ちゃんと自分で敵から身を守る術が出来てるってことです^^v

う~ん、こちらが納得してしまいました!!!
心の花束をしっかり受け取らせて戴きます。
Commented by to_shi_bo at 2015-02-23 12:41
★桜姫さん

板東三津五郎さんが死去されましたね。
59歳は若すぎます。
フアンにとっては涙涙ですね。
僕の娘の旦那のお母さんも58歳で膵臓がんにやられました。