Fancy Photo plus

春:俳句


       春や春悲嘆の揺れる小径にも   to_shi_bo
           (はるやはる ひたんのゆれるこみちにも)


       (1)
e0222616_1611121.jpg








       (2)
e0222616_1612065.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-04-15 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/22953483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2015-04-15 00:25
とし坊さん、こんばんは。

>春や春悲嘆の揺れる小径にも   to_shi_bo

一枚目のお写真、よく手入された花苑ですが
道に面した個人のお宅なのでしょうか。
パンジーをはじめ、春の小花が咲き揃いましたね。

二枚目のお写真はちょっとショッキング!
ビー玉の目がぼやけて涙に潤んでいるようです。

「悲嘆の揺れる小径」にも春。
春ですから…きっと耐えられますとも!
Commented by 桜姫 at 2015-04-15 09:36 x
 < 春や春悲嘆の揺れる小径にも   

もしかして、奥様が長年お手入れされてた花壇でしょうか?
可愛ゆらしい花々で!好ましい御性格が解る様な!
このお花と、お句を通じて、いとしいと思われる
とし坊の思いが痛いほど伝わって来ます!
しかし、多くの方々が耐えてらっしゃるんですから
とし坊に耐えられぬ筈が有りません!
特にこの様にお句になされば!ですね!
ニャンコちゃんも、応援してくれてますし!
とし坊の事、marikoさまも私もずっと応援してますからね!
あんまり頑張り過ぎないで
「楽張(気楽に頑張る」って下さい!
Commented by to_shi_bo at 2015-04-15 11:09
★mariko789ちゃん

この花壇はいつもウオーキングする道中にあるんですよ。
近くの方が手入れされているんでしょうね。
季節ごとにいろんな花が咲いています。

(2)はto_shi_boの化身です~~~(笑
悲しそうに見えませんか・・・???

今、まさに「春」爛漫ですが、「行く春」の気配も感じますね。
次回は「行く春」の季語を使おうかな?
春が行っても耐え忍ばざるを得ませんね。頑張ります。
Commented by to_shi_bo at 2015-04-15 11:10
★桜姫さん

妻が手入れしていた庭の花壇は次回か次々回にアップしましょうかね。
>多くの方々が耐えてらっしゃるんですから・・・
その通りです。
いつも行っているカフェに集まる常連さんの中にもよく似た境遇の人が
沢山居られます。お互いに励まし合っているんですよ。
これはストレス発散の一技となっています。
今回の妻の告知された病状を息子や娘に伝えるのが辛かったですよ。
息子は我慢して冷静に聞いてくれましたが、娘には号泣されてしまいました。
その娘も今日から育休が終わって仕事に復帰しました。

応援や励まし有難うございます。気楽に頑張っていくことにします。
Commented at 2015-04-16 07:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2015-04-16 16:01
★鍵コメat 2015-04-16 07:38さん

親切なコメント有難うございます。
今も病院へ面会に行って帰ってきたところです。
病院が遠くなりましたので一週間に一度ぐらいしか行けませんが
それでも症状の進み具合が分かるようになってきました。
ひょっとすると認知症の後期に入ったのかもしれませんね。
誠に残念です。
今、病院がいいのか老人ホーム等の施設がいいのか考え中です。
心中穏やかではありませんが、出来る限りのんびり気長に頑張ります。