Fancy Photo plus

薔薇:俳句

      思い出は胸に封印薔薇の径   to_shi_bo
             (おもいではむねにふういん ばらのみち)


       薔薇(紅、黄、白)
e0222616_10492726.jpg


e0222616_10495811.jpg


e0222616_10502066.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-05-25 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/23150613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 桜姫 at 2015-05-25 10:14 x
 < 思い出は胸に封印薔薇の径 

かって、嬉しく歩いた方との思い出!
「封印」にドラマが生まれますね!(拍手
お写真の美しい薔薇達の様な、美しい方!
Commented by to_shi_bo at 2015-05-25 10:34
★桜姫さん

最近の「思い出」は不治の病にかかった妻とのものが多いですね。
楽しい思い出、辛い思いでと沢山ありましたが・・・
あまり過去を振り返るのは自分自身にストレスが掛かりすぎます。
一歩でも前を向いて人生を送りたいと思っています。
Commented by mariko789 at 2015-05-25 13:12
>思い出は胸に封印薔薇の径   to_shi_bo

身につまされて、泣きそうです
思い出は薔薇のごとく美しく 
痛い棘も充ちて…

胸に封印。。
ですよね、でないとうまく生きてゆけないし。
実は古い句友のよしさんという方が亡くなり、私は深い自己嫌悪に囚われていました。
欝だった彼に、励ましのようなメールを送らなかったか。
お嬢さんを留学させたいという彼に、なんの手も差し伸べられなかった。
私が男なら、夫への遠慮がなければ、もっと何かできたのに。。。
最近、お金で買える幸せっていくつもあるなぁと思うようになりました。

お庭の薔薇ですね。どの子も綺麗…
合わせ鏡のような一枚目、とくに好きです。
消毒なさってますか?
アブラムシ退治、大変ですよね!
Commented by to_shi_bo at 2015-05-25 15:52
★mariko789ちゃん

最近は胸に封印する物事が多すぎて困っています。
しかし、封印せざるをえないんですね。
悲しいことです。

よしさん、逝去されたんですね。
まだ若かったはず・・・
鬱だったんですか?
我妻も最初は鬱と診断されていましたが、だんだんと悪い方へ
変更されていきました。
今や不治のピック症です。
残念ですが死を待つのみです。
そんな思いも封印して生活しています。

この薔薇は残念ながら我が家のではなくて
公園に咲いているのを撮影してきました。
Commented at 2015-05-25 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2015-05-26 10:27
★鍵コメat 2015-05-25 19:29さん

今回の画像の薔薇は残念ながら盛りを過ぎてしまっていました。
もう少し綺麗な花びらの薔薇であれば良かったのですが~~~(汗

>『思い出のバラ(日本名タイトル=五月のバラ)』ですか♪
どこの国の唄でしょう?
僕は「薔薇が咲いた薔薇が咲いた、真っ赤な薔薇が・・・」しか
知りませんが・・・

確かに封印しすぎると心が重たくなってしまいますね。
何とか上手くコントロールしたいものです。

いつも、励まし有難うございます。