Fancy Photo plus

昼寝覚め:俳句

       寂しさの四方八方昼寝覚め   to_shi_bo
            (さびしさのしほうはっぽう ひるねざめ)


        マロウ(薄紅葵)
e0222616_10222667.jpg


「花はハーブティとして利用されており、お湯を注ぐと透きとおった青いお茶になる。レモンを浮かべるとピンク色に変色するので、大変人気がある」・・・web上でこんな記事を見つけました。そんなハーブティを飲んで心休めたい気分です。
[PR]
by to_shi_bo | 2015-06-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/23296877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seroko4320 at 2015-06-21 09:56
見ても可愛いし、お茶としても飲める。
趣味と実用を兼ねた、素敵なお花ですねー
Commented by 桜姫 at 2015-06-21 10:23 x
 < 寂しさの四方八方昼寝覚め

日本国中加齢者の一人住まいは、増えてると思います!
淋しいのは、とし坊ばかりではないですよ!
奥様が正気に返って、一連のとし坊の愛妻俳句を
ご覧になったら感激すると思います!
拝見している私も、感激している一人ですよ!
薄紅葵、銭葵、立葵って、区別が付き難いですよね(汗
銭葵は、そこら辺にあるけれど、今度マロウを探して
ハーブに挑戦したくなりました
特にブルーから、ピンクに変わる瞬間が見たいで~す(楽
効能は、尿道炎や膀胱炎、胃炎、そして風邪に伴う喉の痛みや腫れといった 症状の改善目的・・・
幸い今の所、当て嵌まる症状は?明確には無いですが!

Commented by to_shi_bo at 2015-06-21 12:31
★seroko4320さん

自宅庭の花壇に植えておきたいような花ですね。
これは公園で撮りましたので、拝借するわけにいかず~~~(笑
Commented by to_shi_bo at 2015-06-21 12:31
★桜姫さん

昨年12月に旦那様を亡くされた京都に住む友人の俳人と電話で
話していたところです。
旦那様の遺言で句集を出されました。
僕と同世代ですが元気ですね・・・女は~~~(笑

彼女にも桜姫さんと同じことを言われました。
ただ「奥様が正気に返って・・・」ということが絶望だけに
その分、未練がましいのかもしれません。

桜姫さんにマロウの効能は不要ですか?
元気な証拠です。
新たな気持ちで句集など出されたらどうでしょうか・・・!
Commented by mariko789 at 2015-06-21 12:40
>寂しさの四方八方昼寝覚め   to_shi_bo

この美しいお花は、マロウ(薄紅葵)というのですね
ハイキーの色彩で、清々しい写りです♪
ハーブティにもなるとか・・・レモンを浮かべてピンクに染まったところを撮りたいです(そこか 笑)

寂しいときは誰も見ていないお部屋の中で、疲れ果てるほど泣いてしまえばいいと思います
一滴も涙が出ないほど泣いてしまえば、すっきりしますよ
涙にはカタルシス作用があるとかで…

もしかして、、夫婦は先に倒れてしまったほうが勝かもしれませんね(不謹慎なコメント、ごめんなさい)
介護疲れで、とし坊さんのほうが倒れないよう、なるべく気楽に、できないことはできないと割り切って。
奥様のためにも、手を抜けるところは手を抜いて、無理をしないようになさって下さいね。
Commented by to_shi_bo at 2015-06-21 13:53
★mariko789 ちゃん

今、近辺に立葵が盛んに咲いています。
少し花が萎れ出しましたので終盤のようですね。

このマロウは公園で撮りました。
少々距離がありましたので望遠レンズを使っています。

・疲れ果てるほど・・・
・一滴も涙が出ないほど・・・
そうですか!!!
その手があったか~~~(笑
しかし、男にはそれが難しいんですね。
その点、女性は割り切って何でも出来そうですから羨ましいです。
Commented at 2015-06-25 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to_shi_bo at 2015-06-25 16:22
★鍵コメat 2015-06-25 08:04さん

いつも、暖かい感想を戴き感謝しています。

立葵も終盤に差し掛かりましたね。
薄紅葵も仰るように魅力的な花です。
ハーブティーでどうぞ!!!