Fancy Photo plus

秋の蝶:俳句

      往年の真砂女にあらず秋の蝶   to_shi_bo
             (おうねんのまさじょにあらず あきのちょう)

鈴木 真砂女(すずき まさじょ、女性、1906年11月24日-2003年3月14日)は昭和期の俳人。本名、まさ。娘は女優の本山可久子。
千葉県鴨川市の老舗旅館・吉田屋旅館(現鴨川グランドホテル)の三女として生まれる。日本女子商業学校(現嘉悦大学)卒業後、22歳で日本橋の靴問屋の次男と恋愛結婚し、一女を出産する。しかし夫が賭博癖の末に蒸発してしまい、実家に戻る。
28歳の時に長姉が急死し、旅館の女将として家を守るために義兄(長姉の夫)と再婚をする。俳句をしていた姉の遺稿を整理するうちに自らも俳句に興味をもつようになり、大場白水郎の「春蘭」を経て、久保田万太郎の「春燈」に入門。万太郎死後は安住敦に師事した。30歳の時に旅館に宿泊した年下で妻帯者の海軍士官と不倫の恋に落ち、出征する彼を追って出奔するという事件を起こす。その後家に帰るも、夫婦関係は冷え切ってしまう。
50歳のとき離婚、銀座1丁目に「卯波」という小料理屋を開店する。保証人は作家の丹羽文雄だった。その後は「女将俳人」として生涯を過ごすことになる。2003年に96歳で死去。生涯に7冊の句集を刊行。『銀座に生きる』などのエッセイも執筆した。「卯波」は2008年に一度閉店するも、孫によって移転再開されている。
恋の句を多数残した情熱の女流俳人として丹羽文雄『天衣無縫』、瀬戸内寂聴『いよよ華やぐ』といった小説のモデルとなった。実家の鴨川グランドホテルには「鈴木真砂女ミュージアム」が地下1階に設置されている。(By Wikipedia)
 
       (真砂女10句)
       ・戒名は真砂女でよろし紫木蓮
       ・そのむかし恋の髪いま木の葉髪
       ・髪に櫛とほりよき朝夏燕
       ・あるときは船より高き卯浪かな
       ・生涯を恋にかけたる桜かな
       ・遠き遠き恋が見ゆるよ冬の波
       ・夏帯や一途といふは美しく
       ・とほのくは愛のみならず夕蛍
       ・羅や人悲します恋をして
       ・九十年生きし春着の裾捌き
 

e0222616_16543518.jpg




 <余談>
 前立腺に出来た末期癌の手術を受け、丁度三年前の本日退院してきました。 癌の再発と転移を確認する継続検査を受け続けていますが、まだ後七年間続きます。現在のところ幸い再発や転移の兆候はありません。
 この三年間、遅ればせながら娘に孫が出来たことが幸せなことだったのですが、残念ながら不治の病で妻が入院生活を送る羽目になってしまいました。
 to_shi_boは独りで家庭を守っていますが主婦の家事は何と大変な業務だと今更ながら実感させられた次第です。
 残された人生を一生懸命でなく、時に力を抜いてゆったりと送りたいと思う今日この頃です。皆さん、どうぞよろしくお付き合いをお願いいたします。
[PR]
by to_shi_bo | 2015-09-08 00:00 | 昆虫・鳥類 | Comments(12)
Commented by ひよこまめ at 2015-09-08 08:20 x
鈴木真砂女、女性側から見ても惹かれるものがあります。
女流俳人の中ではダントツに好きです。
「羅や人悲します恋をして」が一番好きなのですが、
自分と重ね合わせて見たかどうかはさておいて・・・

それよりとし坊さんの今の生き方には頭が下がります。
人生、計画通りには進まないものですね。
その状況の中で心の安定を保って、日々の生活をこなしていらっしゃる。
出来ることじゃないんですよ。主婦が何気なくやってることも、
例えば三食食べることも、男性は作るのは出来ても、何を食べようかと考える方が負担ではないのかしら?
張り詰めていては持ちません。肩の力を抜いて、とにかくよく眠ってくださいね。

Commented by 桜姫 at 2015-09-08 08:35 x
 < 往年の真砂女にあらず秋の蝶

お写真!太陽のライトを浴びて、全体に優しい淡い色調が良いですね!(拍手
最初は、秋の蝶にその面影を重ねようとしたんですね!
真砂女さんのお句では
 < 死のうかと囁かれしは蛍の夜
が強烈な印象でした!
移転されてからの「卯波」には伺ってません!(残念

とし坊もこの三年間は、激動の日々だったんですね!
何卒、何卒再発しません様に、私もお祈りしてますよ!



Commented by to_shi_bo at 2015-09-08 10:06
★ひよこまめさん

僕も
・羅や人悲します恋をして
が好きですね。
不倫の善し悪しは兎も角、「羅」がいい味を出しています。
この味、ひょこまちゃん自身と重ね合わせたんですか・・・?

妻の入院はこたえましたね。
炊事・掃除・洗濯・会計など、みんな妻任せでした。
更に兄が亡くなったので菩提寺の檀家を引き受け、そのお付き合い
も大変です。
ああ、秋の彼岸が目の前に迫って来たぁ・・・。
-------------------------------------------------------
>I Phoneに話しかけをり秋ともし
白熱球の「秋ともし」と「I Phone」との取り合わせですね。
先日話に出ていた二物衝撃の技を思い浮かべましたよ!

siriとは便利なアプリですね。
I Phoneを使いこなしているひょこまちゃんは若い♪
Commented by to_shi_bo at 2015-09-08 10:08
★桜姫さん

写真に注目戴いてサンキューです。
この蝶を見つめているとふっと真砂女が浮かんできました。

・死のうかと囁かれしは蛍の夜
これも強烈な印象を与える句ですね。
桜姫さん、ご体験が~~~(笑

そうです、色濃い三年間でした。
しかし、この苦悩(?)はまだまだ続きそうで思いやられます。
ブログで息抜きしましょうかね。
Commented by mariko789 at 2015-09-09 13:44
>往年の真砂女にあらず秋の蝶   to_shi_bo

真砂女さん、私も個人的にご縁を感じます。
以前もお話したと思いますが、最初に俳句の手ほどきをして下さった師が、真砂女さんのお弟子さんで、私は孫弟子・・・?
鴨川グランドホテル、昔行ったことがありますが、ミュージアムが出来たのですか。素敵ですね☆

あるときは船より高き卯浪かな
九十年生きし春着の裾捌き

さすがの貫禄です!(。◕‿◕。)

>残された人生を一生懸命でなく、時に力を抜いてゆったりと送りたいと思う今日この頃です。

それがいいですね。あまりに一途とか一生懸命というのは、痛い。
私もなるべくあくせくせず過ごしてゆきたいと思っています!
Commented by to_shi_bo at 2015-09-09 15:21
★mariko789ちゃん

そうでしたね、marikoちゃんは真砂女の孫弟子ですね。
・あるときは船より高き卯浪かな
これも有名な句です。
この「卯波」が真砂女が経営していた小料理屋の名前の
由来でしょうね。

最近、痛切に感じていることに、肉体は歳と共に衰えますが
精神はある意味若さを保つ原泉になりますね。
しかし、その精神力が病気をしてから弱体化してきました。
marikoちゃん、何か良い復元力はありませんかね~~~(汗
Commented by りん♪ at 2015-09-09 17:40 x
蝶は蜜を吸うでもなく羽休みでしょうか…
ハイキー気味で淡く女性好みに仕上がったお写真
とっても素敵です(^-^)b

ところで!
to_shi_boさん
鈴木真砂女にココでもお目にかかるとはびっくりです(◎_◎;)
と言うのは 先月 母の遺品を片付けていたら
真砂女の「お稲荷さんの路地」(いや…「路地裏」だったかも?)
と「鈴木真砂女全句集」なる本を見つけたからです☆
俳句に限らず 感じたことを良く新聞の読者投稿欄などに
投稿し取り上げて頂いていたようで 
切り抜き保存ファイルもいっぱい出てきました(笑)

『生涯を恋にかけたる桜かな』
o( ̄ー ̄;)ゞううむ  理想ですね(笑)

Commented by to_shi_bo at 2015-09-09 18:38
★りん♪さん

写真に共鳴して戴いて感謝です。
りんさんの廃診療所には共感しましたよ。

真砂女の本であれば「お稲荷さんの路地」ですね。
お母さん俳句もされていたんですか~~~!

次々とお母さんの思い出が蘇ってきますね。

そうか、りん♪さんの才能はお母さんから引き継いでいるんですね。

・『生涯を恋にかけたる桜かな』・・・ですか。
りん♪さんは夢追い人かな」~~~(笑
Commented by seroko4320 at 2015-09-13 18:18
人生、ゆっくり。でも、しっかり行きましょうー!
Commented by to_shi_bo at 2015-09-14 09:52
★seroko4320さん

相対するものの両立ですね。
これはちょっと難しい。
・・・でも、頑張ります♪
Commented by mariko789 at 2015-09-14 17:00
とし坊さん、こんにちは。
アクセス解析の件ですが、こちらを読んでくださいませ♪

http://staff.exblog.jp/21456449/

どうやら、今日一杯で終了のようです。
私もまだgoogle解析を入れてません。入れなくちゃ(汗・汗
Commented by to_shi_bo at 2015-09-14 17:12
★mariko789ちゃん

連絡有難う。
今、確認してきました。
google解析はmarikoちゃんの様子をみながら
導入しようと思います~~~(笑