Fancy Photo plus

曼珠沙華(彼岸花):俳句

       トラブッて来ての頬杖曼珠沙華   to_shi_bo
             (とらぶって きてのほほづえ/まんじゅしゃげ)



       *曼珠沙華(彼岸花)の花言葉は「情熱」・「再会」・「あきらめ」・「悲しい思い出」などです。


       (1)
e0222616_1654124.jpg







       (2)
e0222616_16545694.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-09-21 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/23691166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひよこまめ at 2015-09-21 08:18 x
おはようございます。
「頬杖」に曼珠沙華の斡旋、勉強になります。私にはとても思いつかない(泣)
余計なこと考えてる時に気が付けば頬杖ついてますね。自分に「ファイト!」と掛け声かけて立ち上がります。
曼珠沙華の花ことば、情熱だけでいいです。他は悲しすぎます。
昨日お墓参りに行った後、久々に母の家に寄ったら、白い曼珠沙華が2本咲いていました。いつの間に植えたのか???
Commented by 桜姫 at 2015-09-21 09:36 x
 < トラブッて来ての頬杖曼珠沙華 

うーん!良いお句で!思わずうなりました!(拍手
一枚目の樹間の二色の曼珠沙華も良いけれど!
二枚目の正にダイヤモンドリリー!キラキラ輝いて見えます!(拍手
Commented by to_shi_bo at 2015-09-21 10:50
★ひよこまめさん

妻入院の病院の事務方とちょっとトラブることがあり、自宅に
返った後、机で頬杖をついて窓の外を眺めていました。
その朝、散歩中に公園で出会った曼珠沙華がふっと頭に浮かびました。
作句のヒントはそんなところでしょうか。
ひょこまちゃんの感性には負けていますよ。

僕も、たった今お墓参りから帰ってきたところです。
Commented by to_shi_bo at 2015-09-21 10:51
★桜姫さん

桜姫さんに「良いお句」と言われますと「ほんまかいな?」と
疑心暗鬼になりますね~~~(笑
曼珠沙華も赤一色と思っていましたが、最近は白い色が多くなりましたね。
ただし奈良の明日香村の野辺に咲く曼珠沙華は依然として赤一色のようです。
Commented by mariko789 at 2015-09-21 13:46
>トラブッて来ての頬杖曼珠沙華   to_shi_bo

うーん!良いお句で!思わずうなりました!(拍手 
ほんまです♪
あの曼珠沙華の、炎のようなカタチ、「トラブル」とルビを振りたいくらいです。
「頬杖」も、あるある!みたいな♪

お写真、どちらもそれぞれ良い味です。
一枚目、前暈けも入って、遠近感あり。私、広角の写真も好きです☆
Commented by to_shi_bo at 2015-09-21 15:13
★mariko789ちゃん

句にご好評を戴いた今回・・・これはto_shi_boへの励ましと受け取り
今後に活かせればと感じています。
「頬杖」が結構好きなんで、又使うかも知れません~~~(笑

広角の写真を撮るのが苦手なもんで花等はついついマクロを使って
しまうんですが、認知して戴いたので構図に気をつけて又挑戦します。
Commented by to_shi_bo at 2015-09-22 10:17
★ひよこまめさん

・「ただいま」にただコスモスの揺れるだけ   ひょこまめ

*「亡母(おかあさん)ただいま」と心中での一言に感動しました。
 揺れるコスモスにお母さんのいい雰囲気を感受しましたよ。


・訪ふ人のみんな裏口秋桜   ひょこまちゃんのお母さん

*リアリティー溢れた一句ですね。
 裏口からのご訪問者は近隣に住む皆さん親しい人ばかりなんです。
 そういう人達を大切にしなくてはいけませんよ、というひょこまちゃんへのアドバイスかな。
Commented by ひよこまめ at 2015-09-22 14:30 x
とし坊さん、私の駄句を見てくださりありがとうございます。
母を題材にした句は暗くなるので作るまいと思っていましたが、
こんなのばかりになってしまうのです。

母の死後、実生活では母を悲しむ心の余裕がないのです。
それというのも体調の悪さが。。。3年ほど前から自律神経がめちゃめちゃ状態。過呼吸はあるし、もしやパニック障害?と思うほどしんどいこともあります。睡眠剤なしではよく眠れません。
それを心配した主人が、まさか、まさか?でうつってしまったのです。
「鬱とバカは写るんです」なんて冗談を言ってたのですが、本当に!
最近ではそっちの方が心配で・・・。

なので、俳句の方で母を悲しみ、逃げてるのかもしれません。
B型で楽天的みたいですが、ヘタレなのかも!(桜姫さん笑わないで^^)

母の句は家にあった楯に書かれてたので覚えてました。
まわりに多くの友達がいたので、90歳まで25年も一人暮らしが
出来たと思います。見習おうと思います。

お忙しいのに長々とすみません。
とし坊さんも肩の力を抜いて生活してくださいね。
どうもありがとうございました。
Commented by to_shi_bo at 2015-09-22 15:33
★ひょこまめさん

「自律神経がめちゃめちゃ状態」からくる体調の悪さはよ~く理解できます。
良い精神科でじっくり看て貰って下さいネ。
我妻も前頭葉側頭葉の細胞が萎縮・退化して被害妄想や感情の激化が出て困っているんです。
発症から平均的寿命は6年(2~13年)といわれています。
to_shi_bo自身も末期癌の病巣を持っていますからね・・・。
意識的に楽天家にならないと生きていけません。

鬱が移ったご主人も心配ですね。
鬱になりやすい体質というのがあるようですが、何よりも気分転換で明るく生きることでは
ないでしょうか。そんな生活環境を造り上げましょう。

to_shi_boも妻のことを考えると鬱になりそうです。が、体質的に心が鬱を撃破しているようです。
でも、精神的にシンドイのはひょこまちゃんもto_shi_boも同じだと思います。
お互いに肩の力を抜き柔軟な心で生きていきましょう。
困ったことがあれば何でも相談して下さい。役に立たないと思いますが~~~(笑。
Commented by 桜姫 at 2015-09-23 09:39 x
 ひよこまちゃんへ

 < 「ただいま」にただコスモスの揺れるだけ   ひょこまめちゃん

楽天ブログで拝見して!お母様を慕われるご心情に
感動してました!(拍手

 < 訪ふ人のみんな裏口秋桜   ひょこまちゃんのお母さま

親しいご友人方のご訪問!お母様はお幸せでしたね!
僭越ながらお母様にも、拍手!
ごしんし(親子)で、同じご趣味を持ってらして羨ましい!
 
さて!大変なご状況の様で、言葉も出ませんが!
かく申すワタクシも、頭痛の種は数件抱えていますが!
現実逃避と言うか、「自分の年齢を考えて」、「楽しい老後を」と!
懸案に押し流されない様に!普段は考えない事にしています(汗
それで、なんとか成って行くものです!
B型楽天家の姉の私を見習って、日常をお過ごし下さいませ!
まず、睡眠薬を飲まない日常に帰って欲しいものです!(願
テレビで、人間朝は体温が高いけれど、低くなる夕方にお散歩を!
と、それで、眠れるのだそうです!
私は夕方1時間かけて、マーケットに買い物に行ってます!
ご主人さまもご一緒だったら、道中心強いし!
是非お勧め致します!

とし坊も今まで通り「楽張って」下さいませね!

Commented by ひよこまめ at 2015-09-23 10:38 x
桜姫さん、ありがとうございました。
アドバイス、守っていきたいと思います。