Fancy Photo plus

笑み栗:俳句


       笑み栗や別々の道歩みをり   to_shi_bo
              (えみぐりや/べつべつのみち あゆみおり)

      笑み栗(季語)=毬が割れて栗の実が見えたもの。

      お馴染みの喫茶店で昨年も笑み栗を見て「笑み栗やママに秘め事二つ三つ」と
      詠んだことを思い出します。今年も馴染みのTさんが差し入れてくれましたので
      撮らせて戴きました。
      妻が入院してから1年8ヶ月が経ちました。
      to_shi_boの気分は落ち込んでいますが笑み栗を見習って明るく過ごしたいものです。


e0222616_15571080.jpg








e0222616_15574179.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-05 00:00 | 花・植物 | Comments(8)
Commented by ひよこまめ at 2015-10-05 08:42 x
元気でいることに何が大切かって、しゃべることと笑うことだと
最近気がつきました。
しゃべることも笑うことも少なくなってやっと気が付いたのです。
今まで人並み以上におしゃべりだし笑ってたもので…
2枚目の写真、時々見て反省しなくっちゃ!

二つ並んで毬の中に納まってる栗は理想形かな?
別々の道を歩んでも、ま、最後はみんな胃袋の中ってことで。。
Commented by 桜姫 at 2015-10-05 09:03 x
 < 笑み栗や別々の道歩みをり   

奥様と、とし坊の日常は、別々の道に・・・
どんだけ!と言うほど、とし坊のお心を占める
奥様は、お幸せな方と思います!
わらひは時々、相方と別々に住むのが嬉しい・・・?かも(汗
そうそう、仰る様にこの笑み栗を見習って
明るく、明るく生きるのうよ!(歌の歌詞にありましたね!
Commented by to_shi_bo at 2015-10-05 10:24
★ひよこまめさん

>ゃべることと笑うことだ・・・
ひょこまちゃんの言うとおりですね。
喋ること笑うことは間違いなく心を和ませてくれて「鬱状態」から
解放してくれますよ。
ご主人と二人そろって心を和ませていきましょう。

to_shi_boは二人そろって喋ることも笑うことも出来ない状態なのが
残念です~~~。
それでも「笑み栗」を見習いま~す。
Commented by to_shi_bo at 2015-10-05 10:25
★桜姫さん

>わらひは時々、相方と別々に住むのが嬉しい・・・
to_shi_boから言わせれば贅沢な悩みですね。
妻が元気なときは確かにそんなことを思ったりしましたよ。
しかし、別々の道を歩まざるをえなくなった昨今、心の中の
考え方が変わりました。

一昨日は妻の面会に、昨日は娘宅に行って孫と遊んできました。
今日はどうしましょう~~~(笑
Commented by mariko789 at 2015-10-05 12:52
とし坊さん、おはようございます。

>笑み栗や別々の道歩みをり   to_shi_bo

寂しい句意のときは、明るい季語をもってくる。以前教えて頂いたこと、そのままに。
私も最近、俳句ポストの兼題「栗」で笑栗で一句詠みましたが、難しかった!

>妻が入院してから1年8ヶ月が経ちました

もうそんなに…
奥様のお心の中は、過去のさまざまな思い出が揺らめいて錯綜しているのかも。
でもとし坊さんは、明日に向かって歩いていかなければ。。。

テーブルショット、いいですね!♪
私も寒くなってきたので、これからテーブルショットの練習をしようかなと思っているところです。
Commented by りん♪ at 2015-10-05 13:28 x
先週の金曜日に栗ご飯を作りました(^-^)
旬の物でも年中頂けるような昨今ですが
でも旬のものは旬の間にいただいた方が
数段美味しいような気がします♪

「笑み栗」 
昨年でしたか… to_shi_boさんに
この言葉を教えて頂いたのは…
そうそう!
テーブルフォトが素敵だったのを思い出しました('-'*)フフ
そして 奥様が入院されてからもう1年8ヶ月も!(◎_◎;)
そう思うと月日の経つのはホントに早過ぎです…
これからのto_shi_boさんの人生にこの笑み栗のように
笑えるようなことがいっぱいありますように☆
健康面でも美容面でも「笑顔に勝るものはなし」ですものね♪
Commented by to_shi_bo at 2015-10-05 15:35
★mariko789ちゃん

季語も他の言葉も明るいのを使いたいのですが残念ながら
寂しく暗くなっていきます。
所詮俳句は一人称の詩ですね。
ついつい、自己の心の内が出てしまいますが・・・
作者自身の心の内を詠むには五七五で十分という気がしている昨今です。

789ちゃんの「笑み栗」の作品を早く見たいね。

一日一日が経つのが早くて悪戦苦闘です。
雑用がどうしても残ってしまいます。
・・・と言うわけで主婦業を再評価しているところです~~~(笑
Commented by to_shi_bo at 2015-10-05 15:36
★りん♪さん

先日弁当の栗ご飯を戴きました。
手作りの栗ご飯が恋しいです~~~(笑

いつもの喫茶店に農業をされている方が来られます。
畑の周辺に栗の木があるみたいで昨年同様今年も栗を
持ってこられママが店内に飾っていました。
一部は茹でたものをご馳走になりましたが、美味しかったですよ。
やはり旬のものですね。

七坂越えねばならない人生は辛くてシンドイですが
りん♪さんのお言葉通り笑顔を絶やさないようにして
生きていくつもりです。
今後ともよろしくです!!