Fancy Photo plus

銀木犀:俳句


       銀木犀おんなかすかに波打てり   to_shi_bo
            (ぎんもくせい おんなかすかに なみうてり)

       *我が家の庭に咲いた銀木犀です。近所の若奥様が(と言っても40歳代ですが)
        花に寄って「良い香りですね」と胸をときめかせて居られる様子を詠んだものです。
        変な解釈はしないように~~~(笑


e0222616_10304152.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-27 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/23809030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2015-10-27 13:35
>銀木犀おんなかすかに波打てり   to_shi_bo

★★★★★ いい! すっごくいい!
「ときめいている」様子を、「かすかに波打てり」と、
具象化したところ、大いに見習いたいです。
私、色っぽい句が好きなんです。
俳句を始めたころは閨秀作家を目指していたのですが、今は色気が乏しくなり、哀しい。
銀木犀。UAEに住んでいたころ近くに咲いていて、大好きな花でした。
なぜか金木犀は日本以外では見た事ない気がしますよ~
Commented by りん♪ at 2015-10-27 15:12 x
かすかに波打てり

↑ひっそりとときめく様子が
浮かび上がりとっても素敵です(^-^)
銀木犀の花の方が香りは弱かったような気がします…
なので近づいて香りを楽しまれたのですね('-'*)フフ
白い花が清楚で可憐です☆
いろんな香りにしょっちゅうときめいているアタシです(笑)

Commented by to_shi_bo at 2015-10-27 15:56
★mariko789ちゃん

五つ星頂いてthank youで~す!
>閨秀作家を目指して・・・
最近のmarikoちゃんの作品を拝見していると閨秀作家を
満たしていますよ。

金木犀は日本以外にはないのですか?
たしかギリシャが原産と聞いた記憶があります。
ならば、ヨーロッパにもあるはずですね。
違ったか???

銀木犀は中国原産で中国名は「桂花」といいます。
銀木犀の香りはmarikoちゃんの香りのような気がしています♪
Commented by to_shi_bo at 2015-10-27 15:57
★りん♪さん

確かに金木犀に比べて銀木犀の花の香りは弱いですね。
to_shi_boは鼻が悪いのか鼻先を花にくっつけないと
香りが分かりません~~~(笑

>いろんな香りにしょっちゅうときめいて・・・
りん♪さんの詩情はそんなときめきから生まれてくるんですね。
to_shi_bo、足湯の”足”にときめきましたよ~~~(笑
Commented by 桜姫 at 2015-10-27 20:30 x
 < 銀木犀おんなかすかに波打てり   

ふふふ!色っぽいですね!(嬉
お花も真っ白に撮れてて!美しいですね(拍手
金木犀の方が香が強くて実質的には好きですが!
句作となると、銀木犀の方が、断然ロマンチックで
品良く、素敵ですね(拍手
Commented by to_shi_bo at 2015-10-28 10:20
★桜姫さん

この銀木犀、撮るのが遅れました。
枯れたところを隠すのが大変でしたよ~~~(笑

金木犀に比べると銀木犀は随分控えめで見栄えがしませんが
我が家の庭には銀木犀しかないもので・・・

句も控えめにしました~~~(笑
Commented by seroko4320 at 2015-11-01 09:51
金木犀の香り、素敵です。
夜、時々金木犀のお香を焚きながら寝ますー
Commented by to_shi_bo at 2015-11-02 10:09
★seroko4320さん

香りは金木犀が素敵ですね!
>お香を焚きながら寝ますー
・・・良い夢が見られますように♪
その寝姿を見たみたぁ~い~~~(笑