Fancy Photo plus

ユリカモメ:俳句


        一片の面影揺らぐユリカモメ   to_shi_bo
             (ひとひらの おもかげゆらぐ/ゆりかもめ)

e0222616_1540694.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-12-16 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/23964425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2015-12-16 19:02
>一片の面影揺らぐユリカモメ   to_shi_bo

ゆらぐ ゆりかもめ 韻を踏んでいてリズムも良し♪ 
どなたの面影なのでしょう。繊細でロマンティックなお句です☆
赤い靴をはいて、赤い口紅をつけた美女っぽいユリカモメさん・・・
とし坊さんの面影の人のイメージが浮き上がってきましたミ◕‿◕ミ

Commented by to_shi_bo at 2015-12-17 10:08
★mariko789ちゃん

>韻を踏んでいてリズムも良し♪
良いところに気がついて頂いてサンキューです。
作句した本人、全く気にもしていなかったです~~~(汗

”面影”・・・色々なひとの面影が浮かぶ今日この頃です。
遠く離れたハンガリーのmarikoちゃんの面影も揺らいでいます~~~(笑
オフ会で会ってからあっという間に数年が経ってしまいましたね。
懐かしい!
Commented by 桜姫 at 2015-12-17 10:15 x
 < 一片の面影揺らぐユリカモメ
 
奥様の面影でしょうか?
それともあの熟女でしょうか?
可愛ゆいゆりかもめさん!
あんよは、綺麗な紅葉みたい!
一片をひとひらと読ませるところが
憎いです!一気にロマンが立ち上って来ますね(拍手

昨日は加茂川で揺らいでいる
色々な水鳥さんがいっぱい居ました(嬉    
Commented by to_shi_bo at 2015-12-17 11:08
★桜姫さん

面影の中には勿論妻も登場します。
桜姫さんも登場しますよ。
いつだったか、まどかさんの吟行が嵐山であったときに
桜姫さんは「ベストドレッサー賞」(?)を獲得しましたね。
読売新聞に顔写真が出ていたのを思い出しました。
(間違っていたらゴメン)
Commented by りん♪ at 2015-12-18 08:39 x
ユリカモメに 奥様(ということにしておきましょう)とご一緒に
見られたときの面影を思い浮かべられたのですね(^-^)
「一片」「面影」という言葉に儚さを感じます☆
嘴と水かきの赤 羽先の黒がポイントとなって引き立っています♪

あれ?足に識別リングのようなものをはめられている?
追跡調査対象のカモメさん?^^;
Commented by to_shi_bo at 2015-12-18 10:39
★りん♪さん

面影には妻を初めいろんな人が登場します。
りん♪さんも登場しましたよ~~~(笑

「一片」・・・不治の病にかかった妻への思いから
出てきた言葉です。
同調頂いて有難う御座います。

このユリカモメの足首に確かにリングが嵌められていますね。
来年も飛来するかの確認でしょうか???
Commented by ひよこまめ at 2015-12-18 12:55 x
一片の面影・・きっと奥様のふとしたしぐさや表情でしょう。
若いころや楽しかった時の一瞬をユリカモメに見たのでは?
私の場合、主人に思い出して欲しいのは絶対今の私じゃないですね。
若い時だけでいいです。
Commented by to_shi_bo at 2015-12-18 16:13
★ひょこまめさん

師走もあっという間に半ばを過ぎましたね。
年末大掃除でバタバタしていた妻の面影を
思い出します。

ひょこまちゃんも大変でしょうがご主人をお大事にね。
ひょこまちゃん自身も気を付けて年末を過ごして下さい。

お互いに、見るならいい面影を、と念願します。