Fancy Photo plus

花衣:俳句

        目をつむるほかに術なし花衣   to_shi_bo
          (めをつむる ほかにすべなし はなごろも)

        花衣(季語)=花見の時の女性の衣服。

        妻が元気なときにはよく花見にいきました。
        今やその術は無く目を瞑るのみとなってしまいました。


e0222616_113871.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-04-11 00:00 | 花・植物 | Comments(6)
Commented by 桜姫 at 2016-04-11 10:16 x
 < 目をつむるほかに術なし花衣 

美しいお写真!お花見がたっぷり出来ますね(嬉
お写真のカップルさん! 目を瞑って通り過ぎるしか!(汗
大丈夫!思い出を辿って、楽しかった時を!
Commented by to_shi_bo at 2016-04-11 10:39
★桜姫さんへ

今日は三月中旬並みの気温とかで結構寒いですね。
しかも、風が強くて残っていた桜の花びらが
殆ど散ってしまいました。

花衣・・・やはり和装がいいですね。探したんですがね~~~(笑
Commented by yuri_valley at 2016-04-11 12:20
<目をつむるほかに術なし花衣   to_shi_bo

きっと奥様は和装姿がよくお似合いの方で花見の奥様素敵でしょうね!
「花衣」がピッタリの奥様を、そしてto-shi-boさんの深い深い奥様への思いを見ました。
そんなお句と写真に拍手です。
Commented by to_shi_bo at 2016-04-11 15:57
★yuri_valleyさんへ

残念ながら妻は洋装主義でしたから余り和装姿を見たことがありません。
そういう意味から和装に憧れを持ってしまったのかも知れません。
>そんなお句と写真に拍手です。
心温まる拍手に感謝です。
yuri_valleyさんも写真に俳句、頑張って下さい。
Commented by りん♪ at 2016-04-12 13:13 x
目を瞑ると 奥様と桜の下を微笑みながら
歩いたことなどが蘇るのでしょうね☆
少しお辛い季節でしょうか…
いや 季節毎に奥様との思い出は蘇るのでしょうね☆

お写真 
カップルばっかりの中
意味は違うかもですが 
確かに目をつむるしか…(笑)
 
Commented by to_shi_bo at 2016-04-12 15:41
★りん♪さんへ

花見はいろんな人と行きましたが今となっては
妻との思い出が多く甦りますね。
まあ、楽しい思い出として心にしまっておきましょう。

確かに目を瞑ると過去が甦ってきます。
楽しいことを思い出すとちょい心が縮みますが~~~(笑