Fancy Photo plus

蜘蛛の囲:俳句


        蜘蛛の囲の昭和のダイヤ生家跡   to_shi_bo
          (くものいの しょうわのだいや せいかあと)


e0222616_15452957.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-06-27 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/24485475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 桜姫 at 2016-06-27 14:28 x
 < 蜘蛛の囲の昭和のダイヤ生家跡

わーっ!ダイヤがいっぱあ~い♪
優しいお色のファンタスチックなお写真に拍手♪

平成でも、引っ越し前のお家では
毎朝!毎朝!黄いと黒の横縞の女郎蜘蛛の巣に悩まされました!
でも今考えると、確かに雨の後の「ダイヤ」綺麗でしたね♪
Commented by yuri_valley at 2016-06-27 15:21
>蜘蛛の囲の昭和のダイヤ生家跡
本当にダイヤモンドの散らばり!手を広げて拾いたくなります!
「昭和のダイヤ」が何故か嬉しく(拍手、感謝)です!
私の生家は蜘蛛の一杯!の明治の生家!
我が家は昭和で掃除さぼっているので蜘蛛の巣張ってます!(恥ずかしい)

Commented by to_shi_bo at 2016-06-27 16:15
★桜姫さんへ

只今、あちこちの蜘蛛の巣に水滴が付いてダイヤモンドのように
輝いています。
生家は勿論取り壊されて新しい家が建っていますが
その生け垣にダイヤを発見です。
生家跡だけに「昭和」をイメージしてしまいました。
Commented by to_shi_bo at 2016-06-27 16:17
★yuri_valleyさんへ

いつもコーヒーを飲みに行っているカフェから県道越しに
生家の跡が見えるんですよ。
コーヒーを飲みながら少年の頃の思い出に耽っています。
生家の思い出は一種独特の感情が心に湧いてきますね。

今、我が家もあちこちで蜘蛛が巣を張っています。
一週間に一回ぐらい箒ではたき落としていますが~~~(笑
根競べですね。
Commented by mariko789 at 2016-06-27 22:44
>蜘蛛の囲の昭和のダイヤ生家跡   to_shi_bo

わー!きれい!
蜘蛛の囲のダイヤといえば、写真を見なくても雨粒とわかります!♪
「生家跡」・・・跡になってしまったことに、少し淋しさが。。
とし坊さんの、昭和を懐かしむお心、お察しします。

蜘蛛の囲。ハンガリーの家では毎日、蜘蛛の巣との戦いでしたが、
英国のこのアパートには蜘蛛はいないみたい。
いすぎても困るけれど、全くいなくても淋しい蜘蛛くんです(^_−)−☆
Commented by to_shi_bo at 2016-06-28 16:49
★mariko789ちゃんへ

この頃僕の句に「昭和」が良く出てきます。
心の中で間違いなく、昭和を懐かしんでいます。
次回の更新時も昭和が出てくる予定です。
「昭和を懐かしむお心、お察しします。」・・・
有難う!
歳をとった証拠です~~~(笑

現在の家でも蜘蛛君、盛んに活躍しています。
玄関のドアの上下にすぐに巣を張ります。
勝手口から家の中に侵入してくるのもいますよ。
蜘蛛退治に少々手を焼いているto_shi_boで~す。
Commented by seroko4320 at 2016-06-29 21:58
水晶の、さざれ石みたいでキレイですー
Commented by to_shi_bo at 2016-06-30 10:03
★seroko4320さんへ

seroko姫にそう言われると本望です。
Thank youでした!