Fancy Photo plus

ショール:俳句

        ウォーキング ショールの妻を描きつつ   to_shi_bo
          (うおーきんぐ/しょーるのつまを えがきつつ)

        *今回の「描く」=物事のありさまを心に思い浮かべる。


e0222616_1020541.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-02-20 00:00 | その他 | Comments(6)
Commented by mariko789 at 2017-02-20 16:13
>ウォーキング ショールの妻を描きつつ   to_shi_bo

ウォーキングをしていると、心が白くなり、そこにさまざまな映像が浮かび上がってきます。
お料理で単純な作業をしているときにも同じような状況になりますヨ。
「ショール」という季語で、寒さの中にも華やぎを感じます。
お元気だったころの奥様、あんな仕草、言葉、どこどこへ一緒に行ったこと…
今、とし坊さんが奥様の介護に心を尽くすことができるのも、奥様との素敵な思い出があるからこそ。夫婦なればこそ。
Commented by to_shi_bo at 2017-02-20 16:25
★mariko789ちゃんへ

marikoちゃん、素敵な解釈ありがとう!
このショール、僕のニュージーランド旅行の土産品なんですよ。
プレゼントのなかでも一番気に入ってくれていました。
冬場、外出するときにはよく使っていてくれたんです。
ウォーキングをしながらその光景をフッと思い出した一句です。
甘い一句になりましたが・・・(汗

>心が白くなり、そこにさまざまな映像が浮かび上がってきます。
>夫婦なればこそ。
・・・心に響く一言です!!!
Commented by 桜 姫 at 2017-02-21 08:35 x
 < ウォーキング ショールの妻を描きつつ   

とし坊の愛妻句に大拍手(^^♪
ことに季語のお洒落な「ショ-ル」が外国土産なんて♪(羨
ご解説を伺って尚更感動しました(^^♪
ご馳走様でした(^^♪
これからもウォーキング頑張って下さいませね(^^♪
Commented by 百合かがり at 2017-02-21 08:48 x
>ウォーキング ショールの妻を描きつつ   to_shi_bo
としぼうさん、このお句には涙して居ります。

40年以上夫婦をしている(笑い)私にも数々の思い出があり、その時の言葉、仕草、顔面まで思い出すことあります。
最近、自分の中では夫婦兼そして共に戦って来てこれからも戦う(同志)と思っています。
ちっょっと気障なコメントに成りました。
Commented by to_shi_bo at 2017-02-21 10:58
★桜姫さんへ

昨日は暖かかったんですが、今日は寒いですね。
今朝のウオーキングは小雪が舞う中でした。
まさに三寒四温の時期です。

甘い愛妻句に拍手・・・サンキューで~す。
Commented by to_shi_bo at 2017-02-21 10:59
★百合かがりさんへ

>このお句には涙して居ります。
お互いによく似た立場ですから同情を呼んだんでしょうか?

当方は百合かがりさん所を上回る50年近い夫婦です。
>共に戦って来てこれからも戦う(同志)と思っています。
に同感ですね。
頑張って下さいね!