Fancy Photo plus

春の雹:俳句

          =====================
          特段の事情によりブログは暫く休ませて頂きます。
          ご了承下さい。
          =====================


        泣き面を見せぬ素顔や春の雹   to_shi_bo
          (なきつらを みせぬすがおや/はるのひょう)



        サクラソウ
e0222616_1544832.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-03-05 00:00 | その他 | Comments(9)
Commented by 百合かがり at 2017-03-05 11:11 x
>泣き面を見せぬ素顔や春の雹   to_shi_bo
とし坊さん、こちらも今日は暖かい朝を迎えました。

「春の雹」 私もこれで図太く、勝気なので[泣き面」を見せない女なんです! 可愛くないですよね(笑い)

「みせぬ素顔」に拍手と乾杯!?です。       
Commented by to_shi_bo at 2017-03-05 15:10
★百合かがりさんへ

今日は初春を思わせる暖かさですね。

先日、一瞬ですが雹に遭いました。
季語で調べると「雹」は夏の季語になっていますね。
従って「春の雹」としました。

ちょいと心の葛藤をこの季語で表したかったんです。

拍手・・・サンキューでした。
Commented by mariko789 at 2017-03-05 16:03
>泣き面を見せぬ素顔や春の雹   to_shi_bo

わざわざ「素顔」と詠まれるからには、裏がある。
つまり、お化粧をなさっていた頃には、泣き顔を見せていた。
もうお化粧もしなくなり(できなくなり)、泣くこともなくなった。
「春の雹」との取り合わせが、胸に迫ってきます。
人の心の闇は、当人でさえ判らない。
Commented by to_shi_bo at 2017-03-05 17:05
★mariko789ちゃんへ

marikoちゃんのズバリの感想にto_shi_boギブアップするのみなりぃ~~~!
>泣くこともなくなった。
・・・に胸を締め付けられています。

>「春の雹」との取り合わせが、胸に迫ってきます。
・・・ああ、よかった。
「春の雹」の感想は余り良いものを期待していなかったんですが、ホットしました。
Commented by 桜姫 at 2017-03-07 10:19 x
 < 泣き面を見せぬ素顔や春の雹

昨日はお友達のお誕生日会で、碧南市まで行って居て遅くなり
御訪問が遅れました!

流石!marikoさまの的確な御解説で句意が良く解りました♪
とし坊の切ないお心も(淚
そして、とし坊の観察眼に拍手!
大粒の涙の様な「春の雹」の斡旋に大拍手!

わらひは、歳と共に涙脆くなってテレビドラマでも良く泣きます!
しかし、わりかし近い親戚が亡くなった時などは涙が出なくなりました(汗
若い時とは反対の現象です(汗
Commented by to_shi_bo at 2017-03-07 10:55
★桜姫さんへ

昨日は暖かかったですが、今日はちょっと寒いですね。
三寒四温・・・心中穏やかならずといったところです。

>テレビドラマでも良く泣きます!
・・・桜姫さん、まだまだ若い!
妻と同じようにto_shi_boも泣き面を見せることがなくなりました。
人生の局面局面で生き方がころころ変わります~~~(笑
Commented at 2017-03-09 17:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seroko4320 at 2017-03-11 21:09
素直に泣いて、心の淀みも洗い流したい私です。
Commented by to_shi_bo at 2017-03-12 15:40
★seroko4320さんへ

成る程、ストレートで良いですね。
心を洗い直してすっきりとして下さいね。