Fancy Photo plus

牡丹:俳句

        牡丹や延び縮みする顔の皺   to_shi_bo
          (ぼうたんや のびちぢみする かおのしわ)

        妻が元気なときに植えた庭の牡丹が咲きました。
        確か昨年は二輪だけだったと記憶していますが
        今年は六輪咲いてくれました。
        年によって違うんですね。

       ・延び縮みする顔の皺:とし坊のにやけている顔を想像して笑ってやって下さい。


        (1)牡丹1
e0222616_1612978.jpg






        (2)牡丹2
e0222616_1615674.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-04-23 00:00 | 花・植物 | Comments(8)
Commented by 桜 姫 at 2017-04-23 10:28 x
 < 牡丹や延び縮みする顔の皺  

わーっ!美しい!豪華♪
「延び縮みする顔の皺」笑顔のユニークな表現に拍手(^^♪
やはり百花の王!お写真の美しさにも拍手(^^♪

何より日頃のとし坊の水管理に拍手!素晴らしい(^^♪
わらひは大事にし過ぎて何回か枯らしました(汗・涙
我が家の土とは相性が悪かったようです(土のせいにしている!汗・笑
Commented by to_shi_bo at 2017-04-23 10:53
★桜姫さんへ

牡丹の花は確かに豪華ですね。
今朝確認すると六花とも満開でした。
散ってしまうのが怖くなってきました~~~(笑

水やりは簡単ですが、それ故ついつい忘れてしまって
何回か枯らしそうになりましたよ。
今年は花屋さんに相談して適当な時期に肥料もやらねばと考えています。
果たした来年は何輪咲いてくれるでしょうか♪
Commented by mariko789 at 2017-04-23 15:47
>牡丹や延び縮みする顔の皺   to_shi_bo

ユニークな中7下5、面白いです♪
あのとし坊さんの笑顔を思い出していますよ。
明るいとし坊さんは、こうでなくちゃ♪
「牡丹」という高貴で豪華な花と、「顔の皺」の対比が意表を突いて抜群!
お写真ですが、赤い花もありピンクと赤の混ざったのもあり。どういう仕掛けでそうなるのか・・・自然って面白い。
こんなに綺麗では散るのが惜しいですねぇ~。
Commented by to_shi_bo at 2017-04-23 16:05
★mariko789ちゃんへ

最近、歳の性で顔の皺が随分増えました。
皺取りのマッサージか何かあるんですか?
あればmarikoちゃん是非教えてよ。。。!

「顔の皺」という俗っぽい表現が牡丹にそぐわないと躊躇していたんですが・・・
marikoちゃんに”抜群”といってもらえてホットしました。

自然は珍しい物を我々の目の前に提供してくれますね。
同じ幹から開いた六輪ですが、それぞれ花びら模様が違っています。
きっと人間を楽しませてくれているんですね。
Commented by 百合かがり at 2017-04-24 10:30 x
とし坊さん、牡丹 綺麗にもう咲きましたね!

「延び縮みする(とし坊さんの)顔の皴」

にやけるなんて!そうでしょうね!
おおいに(にやけて)私を羨ましがらせて下さい(笑い)

我家の牡丹はまだ堅く3個しか蕾がついてません。
昨年は6,7個(1本に)
とし坊さんの奥様の牡丹、2本とも豪華で、また楚々としたお色の牡丹で素敵です!
Commented by to_shi_bo at 2017-04-24 15:57
★百合かがりさんへ

百合さんとこの牡丹まだ蕾ですか?
我が周辺の牡丹は殆ど咲き誇っていますよ。
気候が大分違うようですね。

当家の牡丹も幹は一本なんですよ。
同じ幹から二種類の花びらが開いています。
これ、不思議ですね。
今日現在、まだ満開状態を誇っています。
後、暫く楽しませてくれそうです。

百合さんとこの牡丹、咲けば是非写真で拝見したいですね。
Commented by seroko4320 at 2017-04-25 23:34
ニヤニヤして出来た皺なら、良かったです。
苦悩の余りの、眉間に皺とかじゃないので♪
Commented by to_shi_bo at 2017-04-26 16:06
★seroko4320さんへ

歳をとればある程度の皺は仕方ないですね。
いや~、苦悩の皺もありますよ。
女性なら皺取りの化粧品もあるんですね。
男性は放置状態が一般的です~~~(笑