Fancy Photo plus

ドイツアヤメ:俳句

        「字」取れし町の片隅アヤメ咲く   to_shi_bo
          (あざとれし まちのかたすみ あやめさく)

        我が住所にも過去には「字」が付いていました。その「字」が取れて久しいのですが
        密やかに咲くアヤメ(ジャーマンアイリス)を見ていると当時の”村”としての生活感
        が甦ってきます。町(街)になっての生活感は残念ながら乾燥しきっています。

        写真は庭先に咲いたいたジャーマンアイリスです。
        これも妻が元気なときに植えていたものです。
        昨年は一本も咲かなかったのですが、今年は二本咲いてくれました。



        ジャーマンアイリス1
e0222616_1663488.jpg







        ジャーマンアイリス2
e0222616_1675473.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-05-07 00:00 | 花・植物 | Comments(6)
Commented by 百合かがり at 2017-05-07 09:10 x
とし坊さん、おはようございます!
世間では、ゴールデンウイークでしたが、私達二人はいつもと変わらぬ穏やかなシルバーウイークでした。(笑い)

奥様、本当に大切にお花育てていたのですね。
そしてまた(その心を受け継いで)とし坊様が慈しんでおられて~拍手!
そこから、素敵な俳句も生まれて居られる~拍手です。

我家のアイリス、蕾が今年はありません。
今年は、、花辛夷、牡丹、海棠桜、芍薬と花の付きがよくありません。
「今年はお休みやね!」と声かけてます。
花も休みたい時あるようですね。
Commented by to_shi_bo at 2017-05-07 10:33
★百合かがりさんへ

GWもいよいよ終わりますね。
とし坊もGWだからといって特別に為すこともなく過ごしました。
まあ、息子の家で遊ばせて貰ったくらいですかね。
今日は午後から娘の家へ行ってきま~す。

百合かがりさんの庭には沢山の種類の花があるんですね。
よく分かりませんが、仰るように年によって花の咲き方が変わるようで・・・
昨年は我が家はダメでしたが今年はノースポール、牡丹、チューリップと
ジャーマンアイリスが咲いてくれました。
来年はダメなのかな~~~(笑
Commented by mariko789 at 2017-05-07 14:57
>「字」取れし町の片隅アヤメ咲く   to_shi_bo

<「字」取れし> という措辞で、逆に「字」だったころの景を想像させます。
そして往時を懐かしんでいる作者の心も。
リバプール生まれ・育ちの夫も、久々に住み始めたリバプールの荒廃を嘆くことしきり。
私も、子どもだったころの日本は良かったなぁと思う。
人類は進歩しているのでしょうか、退歩しているのでしょうか。
このしっとりと咲いているアイリスさんに訊いてみたいです。
Commented by to_shi_bo at 2017-05-07 16:55
★mariko789ちゃんへ

字が付いていた頃は村落のイメージがありました。
人の横の繋がりが親密だったんですね。
街の様相を呈してからは隣の人は何をしている人なのかさえ分かりません。
助け合いなんてとても求めることは出来ませんね。
そんな中、老老介護での苦肉の事故などが増えてきました。

marikoちゃんや旦那さんの心境がよ~く理解できます。
人類の進歩退歩は間違いなく”親密性”という意味では退歩ですね。
Commented by 桜 姫 at 2017-05-07 19:28 x
 < 「字」取れし町の片隅アヤメ咲く

「字」の時は楚々としたあやめ!
「字」が取れた今は華やかな「ジャーマンアイリス」が
似つかわしいですね(^^♪拍手
あやめや菖蒲の仲間たちの家でも、一番豪華な「ジャーマンアイリス」立派に咲きましたね♬
とし坊の日頃のお手入れに大拍手(^^♪

とし坊同様わらひもGWだからといって特別に為すこともなく過ごしました(汗・笑
Commented by to_shi_bo at 2017-05-08 10:35
★桜姫さんへ

>とし坊の日頃のお手入れに大拍手(^^♪
・・・っと言われると次の言葉が出てきません~~~(汗
菖蒲などは絶対に水を欠かせませんが、ジャーマンアイリスは
水無でOKです。
他の花に水をやるついでにちょこっと根元を湿らせる程度です。

昨日GWの最終日に娘の家でノンビリしていると、突然息子家族が
やってきました。総勢8名で賑やか賑やか・・・。
孫三人の大はしゃぎで疲れてしまいましたぁ~~~。