Fancy Photo plus

秋の薔薇:俳句


        蹴躓く老老介護秋の薔薇   to_shi_bo

          (けつまづく ろうろうかいご あきのばら)

        
         *薔薇の花言葉:愛・美
         *薔薇に励まされながら毎日を生きています。




e0222616_16283673.jpg






[PR]
by to_shi_bo | 2017-10-23 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://toshiboa.exblog.jp/tb/26122510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 百合かがり at 2017-10-23 10:30 x
> 蹴躓く老老介護秋の薔薇   
としぼうさん、    
おはようございます!

「 蹴躓く」 この上五に淋しさを感じつつ、少し滑稽味がありうまいなあ~と鑑賞しました。
下五の「秋の薔薇」 で締めて~拍手!です。

これからは、余り走らずに♪アンダンテカンタービレ調で行こうと思います!
よろしくお願いいたします。
Commented by to_shi_bo at 2017-10-23 11:09
★百合かがりさんへ

先日も言いましたがとし坊は只今腰痛で難儀しております。
先週は妻の面会にも行けず苦渋の思いです。
今、老老介護が多いですが話を聞けば皆それぞれに苦労されているようです。
そんなところからふと「蹴躓く」が浮かびました。
余り詩的な言葉では無いですね~~~(笑

百合かがりさんの言うようにリズムに乗りながらゆったり生活を心がけます。
Commented by mariko789 at 2017-10-23 16:02
>蹴躓く老老介護秋の薔薇   to_shi_bo 

長寿国の日本、これからますます「老老介護」の時代になるのでは。
ふっと「ろうろう」を「おいおい」と読むことを思いつきました。
とし坊さん、奥様のご介護、お疲れさまです。
どうか無理をなさらぬように。とし坊さんが倒れては元も子もありません。

お句の作りですが、見事な取り合わせと思います。
「陰」には「陽」を取り合わせる。
「事柄」には「物」を取り合わせる。
「蹴躓く」という言葉も俳諧味があり達者な選択☆
いつもこちらで学ばせて頂いてます♪

お写真、淡い光が差して美しさと儚さを感じさせる薔薇です。
自然には、癒されますよね!
Commented by to_shi_bo at 2017-10-23 16:19
★mariko789ちゃんへ

先程、例の喫茶店から帰ってきました。
ストレス発散には丁度いい場所なんですよ。
ストレスを発散しておかなければ介護に躓きますからね~~~(笑

作句方法について詳しく解説有難う。
俳句の現役を引退してからは、思いつき句が多くなって
我ながら呆れています。
色んな事があってなかなか集中出来なくてね。
marikoちゃんの取り合わせ等の感想は、むしろとし坊に対する指導ですね。
今後の作句に活かして行きたいと思います。

> 自然には、癒されますよね!
・・・最近は自然とカフェに癒やされています~~~(笑
Commented by 桜姫5 at 2017-10-25 10:45 x
 < 蹴躓く老老介護秋の薔薇

切ないですよね!
もう既に、老々介護大国日本ですものね!
蹴躓かない様に、用心に用心を重ねてゆっくりと歩いているので、この頃蹴躓くことは、まずないわらひです(^^♪

美しいけなげな薔薇(とし坊御自身)に拍手(^^♪
Commented by to_shi_bo at 2017-10-25 16:10
★桜姫さんへ

とし坊、最近よ~く蹴躓くようになりました。
道路の凹凸が無いのに蹴躓いているんですよ。
実生活の妻の介護にも蹴躓いています。
蹴躓かない桜姫さんが羨ましいなりぃ~~~。