Fancy Photo plus

カテゴリ:その他( 39 )

晩夏光:俳句

        ==失恋==
        晩夏光化粧直せし目尻泣く   to_shi_bo
          (ばんかこう けしょうなおせし めじりなく)


        プルメリアの花言葉:内気な乙女

        プルメリア
e0222616_910432.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-08-24 00:00 | その他 | Comments(4)

心太:俳句


        テロを乗せ自転公転心太   to_shi_bo
          (てろをのせ じてんこうてん/ところてん)

        「自転公転」は勿論地球のことです。
        「心太」をどう解釈すれば・・・~~~(笑

e0222616_10495285.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-07-21 00:00 | その他 | Comments(8)

蚊柱:俳句


        蚊柱へ頭突き 次男の号泣は   to_shi_bo(旧作)
          (かばしらへずつき じなんのごうきゅうは)
 
        サボテンに咲いた花
        頭突きで傷ついた次男の頭から花が咲きだしました。
        いずれにしても次男は我が儘で強欲・・・to_shi_boも次男ですが~~~(笑

e0222616_1034554.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-07-15 00:00 | その他 | Comments(10)

手花火:俳句

        手花火の煙にむせぶ昭和かな   to_shi_bo
          (てはなびの けむりにむせぶ しょうわかな)


        スモークツリー
e0222616_16333737.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-07-05 00:00 | その他 | Comments(6)

夏帽子:俳句


        亡き兄の杖にかけ置く夏帽子   to_shi_bo
          (なきあにの つえにかけおく なつぼうし)

        亡き兄を偲んで・・・
        写真と句は無関係の関係です。

 

       ラナンキュラス(?)
e0222616_15495354.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-06-01 00:00 | その他 | Comments(6)

木の芽風:俳句


        奢りなき歩みを返す木の芽風   to_shi_bo
          (おごりなき あゆみをかえす このめかぜ)





        (1)
e0222616_10201894.jpg







        (2)
e0222616_10205184.jpg




        <追記1>
        妻が庭に植えていた牡丹の花が二輪咲きました。
        昨年は七輪咲いたのですが~~~。
        肥料もやらず放置していたからでしょうか?

        <追記2>
        先日来腰痛で苦しんでいましたが、通院検査の結果
        前立腺癌の転移無しと言われました。
        ああ、ひと安心です。
[PR]
by to_shi_bo | 2016-04-25 00:00 | その他 | Comments(10)

山笑う:俳句

        山笑う俺は影法師のまんま   to_shi_bo
          (やまわらう/おれはかげぼうしのまんま)

        山笑う(季語):春山の形容。春山澹埜(たんや)にして笑うが如し。


       ユスラウメ(花言葉=郷愁)
e0222616_16113720.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-03-07 00:00 | その他 | Comments(6)

春動く:俳句

        遠ざかる心と心春動く   to_shi_bo
         (とおざかる こころとこころ/はるうごく)

        春動く(冬の季語)=目にする風物にも、肌に触れる空気にも春の気配を感じる意。


        (1)パンジー
e0222616_15434068.jpg





        (2)サクラソウ
e0222616_1554227.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-07 00:00 | その他 | Comments(6)

春隣:俳句


        春隣メールで届く京言葉   to_shi_bo
            (はるとなり めーるでとどく きょうことば)

        *京都の知人からのメールに「どす」言葉が使われていました。
        *春隣(季語):春が隣まで来ているとの意。


e0222616_1032198.jpg



        あぁ、あぁ、あぁ 一病息災?実南天   to_shi_bo
            (ああ、ああ、ああ いちびょうそくさい? みなんてん)

        *僕も妻も「一病息災」ということばが当て嵌まるのだろうか?
[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-01 00:00 | その他 | Comments(8)

新年:俳句


        新年の柵をはみ出す猿の貌   to_shi_bo
             (しんねんの さくをはみだす さるのかお)

        ご挨拶
        明けましておめでとう御座います。
        相変わらずブログの更新は不定期になりますが
        本年もよろしくお願い致します。


e0222616_1624412.png


[PR]
by to_shi_bo | 2016-01-01 00:00 | その他