Fancy Photo plus

カテゴリ:花・植物( 190 )

冬の園:俳句


        すれ違う夫人と婦人冬の園   to_shi_bo
          (すれちがう ふじんとふじん ふゆのその)

        冬の園(季語)=枯れ果てた冬の庭園。写真は冬の花が咲き誇っていました~~~(笑
        夫人=貴人の妻。
        婦人=成人した女性。


e0222616_163616.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-11-29 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

金木犀:俳句

        たけなわの老人会や金木犀   to_shi_bo
          (たけなわの ろうじんかいや きんもくせい)


        (1)
e0222616_1614511.jpg







        (2)
e0222616_1621845.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-11-01 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

木瓜の実:俳句

        ===雨蛙君の心情になって===
        木瓜の実や触れればごついおんななり   to_shi_bo
          (ぼけのみや ふれればごつい おんななり)


        (1)木瓜の実と雨蛙
e0222616_16212770.jpg







        (2)シュウメイギクと秋の蜂
e0222616_16203931.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-10-23 00:00 | 花・植物 | Comments(6)

曼珠沙華:俳句

        湯の宿の恋の絡まり曼珠沙華   to_shi_bo
          (ゆのやどの こいのからまり まんじゅしゃげ)

        演歌俳句です~~~(笑
        湯の宿=温泉宿

        男・曼珠沙華
e0222616_9463690.jpg







        女・曼珠沙華
e0222616_94727100.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-09-27 00:00 | 花・植物 | Comments(10)

アガパンサス:俳句


        懐妊のスカーフ靡く梅雨晴れ間   to_shi_bo
          (かいにんの すかーふなびく つゆはれま)

        アガパンサスの花言葉:「恋の訪れ」「知的な装い」



                  (1)
e0222616_10345688.jpg







        (2)
e0222616_10353166.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-06-22 00:00 | 花・植物 | Comments(6)

紫陽花:俳句

        歓びの吐息のごとし七変化   to_shi_bo
          (よろこびの といきのごとし しちへんげ)


        (1)アジサイ
e0222616_16222465.jpg







        (2)ガクアジサイ
e0222616_1623966.jpg








        (3)カシワバアジサイ
e0222616_1623521.jpg



        生きるとは病むことなりや七変化   橋本真砂子
          (いきるとは やむことなりや しちへんげ)
 
 
 
 
 
[PR]
by to_shi_bo | 2016-06-07 00:00 | 花・植物 | Comments(6)

薔薇:俳句


        薔薇園の薔薇より薫るひとと居て   to_shi_bo
          (ばらえんの ばらよりかおる ひとといて)



        (1)
e0222616_12281560.jpg






        (2)
e0222616_12284729.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-05-23 00:00 | 花・植物 | Comments(10)

蒲公英の絮:俳句


        蒲公英の絮吹き飛ばす昭和散る   to_shi_bo
          (たんぽぽの わたふきとばす しょうわちる)

        う~ん、平成も28年ですか。
        昭和が蒲公英の絮が飛び散るように遠ざかっていきます。


        (1)蒲公英
e0222616_1027566.jpg







        (2)蒲公英の絮
e0222616_1029230.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-05-17 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

チューリップ:俳句

        打首を待つ一列のチューリップ   to_shi_bo
          (うちくびをまつ いちれつのちゅーりっぷ)
   
        祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
        沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
        おごれる人も久しからず。
        ただ春の夜の夢のごとし。
        たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。
                                (「平家物語」より)


        (1)
e0222616_15574623.jpg







        (2)
e0222616_1558227.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-04-19 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

花衣:俳句

        目をつむるほかに術なし花衣   to_shi_bo
          (めをつむる ほかにすべなし はなごろも)

        花衣(季語)=花見の時の女性の衣服。

        妻が元気なときにはよく花見にいきました。
        今やその術は無く目を瞑るのみとなってしまいました。


e0222616_113871.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-04-11 00:00 | 花・植物 | Comments(6)