Fancy Photo plus

カテゴリ:花・植物( 200 )

#038 万博記念公園②

 37万本のアイスランド・ポピーが咲き乱れる花の丘へ到着。

 <アイスランド・ポピーの花言葉は・・・>
 恋の予感・いたわり・陽気で優しい・思いやり
  (赤色)~~~慰め・感謝
  (白色)~~~忘却・眠り





     (1)浮遊する陽気と優しさ
e0222616_13494456.jpg













     (2)いつも感謝の気持ちで~~~
e0222616_13504229.jpg













     (3)忘却とは忘れ去ることなり
e0222616_13513092.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:万博記念公園・花の丘>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-04-24 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(10)

#035 チューリップ・三姿態


自宅の花壇に咲いているチューリップです。雰囲気を変えて撮ってみました。

他愛なく散るチューリップゆゑ愛す   轡田幸子句








     (1)白い妖精
e0222616_1055309.jpg













     (2)姉妹
e0222616_10562497.jpg













     (3)蘂
e0222616_10571812.jpg


<撮影者:toshibo1107   撮影地:自宅庭>




少し風の力を借りて
いつもゲラゲラと笑っているチューリップ

ある朝 あっけなく花弁を散らしていた
さぞ すすり泣いているだろうとのぞき込むと
少し風の力を借りて
飄々と笑っていた


========================================================
東日本大震災で被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。

ヨミウリ・オンライン 福島原発関連情報・地震関連情報・その他ニュース ========================================================

[PR]
by to_shi_bo | 2011-04-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(8)

#033 草花


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
花まつり♪ (よみかた巻二作)

すみれ たんぽぽ れんげそう
花のお屋根が 美しい
甘茶の中から ひょっこりと
お出になったか お釈迦さま
天上天下を 指さして
お立ちになって いらっしゃる
小さな ひしゃくで お茶くんで
かけてあげましょ お釈迦さま
蝶も 小鳥も 楽しそう
今日は あなたの 花まつり
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪








     (1)スミレ
e0222616_11501895.jpg













     (2)タンポポ
e0222616_1151626.jpg













                (3)レンゲ草
e0222616_11515034.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:あちこち>




< 花 言 葉 >
スミレ(紫) :誠実、愛(聖母マリアの花)
タンポポ   :思わせぶり、軽薄、愛の神託、別離、解き難い謎
レンゲ草   :私の幸福、あなたが来てくださると私の苦しみがやわらぐ

========================================================
東日本大震災で被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。

ヨミウリ・オンライン 福島原発関連情報・地震関連情報・その他ニュース ========================================================

[PR]
by to_shi_bo | 2011-04-11 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(12)

#030 公園寸景②


16年前に出会ったチューリップは黄色

春が間近というのに震えていた

今日出会ったチューリップは赤色

血が滲んでいるようにも見えたが

じっとみていると

心に灯った希望のランプ

そよ風に ゆらっと揺れて

「おっちゃん、元気を出してよ!」と

遠いとおいところにいる

微笑み返しの女の子だった







     (1)ほんわかチューリップ
e0222616_1727043.jpg



 *** 続きは Next! からどうぞ ***

Next!
[PR]
by to_shi_bo | 2011-04-02 21:07 | 花・植物 | Trackback | Comments(10)

#025 復興へ






     (1)満開の河津桜(3/18)
e0222616_1215418.jpg


 ------ 海 辺-----

ふっと心に浮かぶのは

あの海岸の屋根の赤

窓辺にゆらぐ白い帆が

ゆっくりゆっくり  移りゆく

そんな海辺がなくなって

み~んな崩れていったけど

背中に欲しい陽の光

胸に抱きたい月明かり












     (2)河津桜とメジロ①~~望みを持って
e0222616_12185357.jpg













     (3)河津桜とメジロ②~~どん欲に!
e0222616_12202223.jpg


<撮影者:toshibo1107   撮影地:伊丹・笹原公園>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-03-22 12:25 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#024 命







     (1)トサミズキ(蕾)
e0222616_2112482.jpg



余震の中、途絶えてしまった命がある

過ぎ去ったあの津波が

耳底に響き

瞳の奥で狂いだす

しかし、しかし

余震の中、ちいさなちいさな 産声が~~~







    *** 写真の続きは Next! からどうぞ ***

Next!
[PR]
by to_shi_bo | 2011-03-19 21:25 | 花・植物 | Trackback | Comments(10)

#023 微笑み

     (1)スノードロップ
e0222616_1124064.jpg




みんなが微笑みくれるから

鼓動が少し高まって

白い吐息をもらします

少し津波も遠のいて

少し余震も減ってゆき

少し微笑みもらしましょう




   *** カメラマンの皆さん、こんな支援も出来ますよ! ***
   カメラ仲間のseroko4320 さんのページ

   直接下記へ入って頂いてもOKです!
          ↓   
   風景写真出版からのおしらせ





   *** 写真の続きは Next! からどうぞ ***

Next!
[PR]
by to_shi_bo | 2011-03-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(12)

#021 桜草

     (1)紅
e0222616_20355163.jpg














     (2)白
e0222616_20371860.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:伊丹・笹原公園>



 公園の花壇担当者の話を聞くと、今年の桜草は蕾が小さくて、咲いても花びらに勢いがないなぁ、ということだった。原因は天候異変。春寒は毎年あることだが、今年の春先は西高東低の気圧配置が多く、春寒というより厳寒であったことが原因している、という。
 それでも僕は桜草が好きだ。
 桜草には多くの花言葉がある。そのなかでも「青春のはじめと悲しみ」がとっても似合っていると思う。


「桜草」の花言葉

あこがれ
悲痛
青春のはじめと悲しみ(英)
恋の望み、希望(仏)
若い時代と苦悩




 お時間のある方は 余談へ をどうぞ!

余談へ
[PR]
by to_shi_bo | 2011-03-07 17:17 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#018 春の風

     1)一輪だけ咲いた伊丹市の河津桜
e0222616_15531597.jpg














     (2)香り高きミモザ
e0222616_1554681.jpg


       <撮影者:toshibo1107   撮影地:伊丹・笹原公園>

お時間のある方は 余談へ をどうぞ!

余談へ
[PR]
by to_shi_bo | 2011-03-01 15:51 | 花・植物 | Trackback | Comments(12)

#012 てふてふ






e0222616_17351741.jpg


      <撮影者:tosibo1107    撮影地:服部緑地公園>



 安西冬衛に「春」という短い短い次の一行詩があります。

 てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った。

 「韃靼はタタールの漢字表記です。暗い、まだ厳しい寒さの中の『韃靼海峡』。そこを一匹の色鮮やかな『てふてふ』が、舞うように渡って行く。
 『てふてふ』はそのとき、暗い海峡に春を告げる先駆けです。『てふてふ』という古い表記法から、目的に向かって真っ直ぐ飛びのではなく、暗く重い空気の中に美しい色彩の、もつれるような曲線を残して飛ぶ姿が浮かんできます。」(柴田翔)

 この詩の「てふてふ」をイメージして撮った早咲きチューリップです。
[PR]
by to_shi_bo | 2011-02-17 17:41 | 花・植物 | Trackback | Comments(15)