Fancy Photo plus

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

#053 黄色い薔薇

 何方かの「黄色い薔薇を!」というリクエストにお応えして、雨の中を薔薇園に行ってきました。





     (1)兎にも角にも黄色い薔薇を一枚パシャリ!
e0222616_19344921.jpg













     (2)よく見ると雨粒を背にした悪ガキが花びらにイタズラを~~~!
e0222616_19362245.jpg













     (3)ああ、薔薇の目に涙が~~~
e0222616_19372246.jpg



<撮影地:県立西武庫公園>





 俳誌「藍」主宰・花谷清句集「森は聖堂」より


   影深むまで見つめたる薔薇の白

   ヒロインの名を留め薔薇の真白なる

   初夏の海響くカメオを妹へ

   無罫線ノートに使い切る立夏

   新緑の園にビキニと戦禍痕

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-30 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#052奈良寸景④ 旧大乗院庭園

旧大乗院庭園は奈良ホテルの南方に位置します。
寛治元年(1087)に創建された興福寺の門跡寺院だったとのこと。
寛正6年(1465)からは将軍足利義政の命を受けて、作庭の名手・善阿弥による大乗院の作庭が始まったとされています。
公家達がしばしば訪れて庭園を楽しんだ『南都随一の名園』です。
東大池に懸かる反り橋の景観は同伴したNikoちゃんの「Love Photo」をご覧下さい。





     (1)東大池に映り込んだ反り橋
e0222616_959496.jpg













     (2)東大池の青楓
e0222616_1001567.jpg


庭園文化館からの眺めです。緑の葉っぱの所々に赤いブーメランのような種が付いていました。秋の紅葉の頃が楽しみですね。












     (3)楓の種
e0222616_1011891.jpg


楓の種をアップで~~~!蜘蛛の糸がチョット邪魔ですが可愛いですね。

(撮影地:奈良・旧大乗院庭園)

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-28 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(20)

#051 必死





               (1)誰にも負けず
e0222616_173606.jpg













     (2)誰よりも速く
e0222616_1737146.jpg













     (3)夢へ向かって走れ
e0222616_17375097.jpg



<撮影地:尼崎・県立西武庫公園>



必死になればなるほど
肩に力が入って
夢は遠くへ去ってゆく

肩の力を抜けぇ~と
怒鳴れば
目の前で夢は砕ける

されど 必死になればなるほど
あるとき忽然として
夢が現実に転化する

やはり 夢とは
つかみとるものなのだ きっと

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-26 00:00 | | Trackback | Comments(13)

#050 薔薇と川柳と俳句

     (1)背後から御免!
e0222616_13435774.jpg













     (2)正面から失礼!
e0222616_13483328.jpg












     (3)来てすぐに帰る話をして帰る   蜩句(川柳)
e0222616_2112283.jpg











              (4)揮毫(句:to_shi_bo   書:ひろ美)
e0222616_21132343.jpg


                 
         百千の薔薇の蕾文教区   to_shi_bo句

             (ひゃくせんの そうびのつぼみ/ぶんきょうく)

      百千 :多数
      文教区:「文教地区」 学校・図書館などの文教施設が多く集まっている地区。

<撮影地:尼崎・大井戸公園>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-24 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(16)

#049 丹波市・白毫寺の藤

     (1)藤の巨大日傘
e0222616_15114292.jpg













     (2)一房の藤
e0222616_1514615.jpg



<撮影地:丹波市・白毫寺>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-22 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(18)

#048 奈良寸景③ 猿沢池の畔



               (1)猿沢池と五重塔
e0222616_12182773.jpg


猿沢池から興福寺の五重塔を望む撮影はこの位置からが定番です。そういえば記念写真は殆どがこの角度で撮られていますね。マンネリながら取り敢えず~~~。











     (2)亀家族
e0222616_12195437.jpg


猿沢池といえば”亀ちゃん”ですね。色んな種類の亀がいます。
浅瀬の木の上で甲羅干しの亀たち。親亀の上に子亀が乗って・・・。いや、旦那を踏み台にしている強い強い女将さん亀でしょうか。この亀はミシシッピーアカミミガメ(別名:ミドリガメ)のような気がしますが・・・???

<撮影地:奈良公園・猿沢池>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-19 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(10)

#047 奈良寸景②  春日大社・砂ずりの藤





     (1)新緑の楓
e0222616_2051319.jpg


春日大社前の表参道です。曇天ながらマイナスイオンが満杯でした。
●二人とも手ぶら森林浴だから   荻原都美子句










     (2)苔の灯籠
e0222616_2064264.jpg


春日大社本殿前の景観です。
●何神か知らずひわだの苔の花   正岡子規句











     (3)砂ずりの藤①
e0222616_208899.jpg


気候の関係でしょうか花房は余り伸びていなかった「砂ずりの藤」。むしろ「宙ずりの藤」という感じ。
●曇天の熱する日なり藤の花   廣瀬直人句











     (4)砂ずりの藤②
e0222616_20103032.jpg


雰囲気を変えて真下から見上げて撮りました。
●藤房のむらさきこぼす奈良の雨   to_shi_bo句

<撮影地:奈良・春日大社>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(20)

#046 奈良寸景① ~~~奈良公園のとある光景

     (1)ムクロジ
e0222616_2129475.jpg


巨樹・ムクロジの幹の頂点から三本の竹が生えています。実は幹が空洞なんです。その空洞の底辺に竹の根が入り込み大きく育ってきんですね。
ムクロジは樹高15.5m 幹周4.58m 樹齢300年といわれています。











     (2)袋角
e0222616_21302664.jpg


角が変な形をしていますね。
三歳以上の雄鹿には毎年春になると新しい角が生えてきます。その部分を「袋角」といいます。とっても柔らかいと聞きました。
●袋角あはれ人語を聞きわけて   島田節子句










               (3)春日大社表参道
e0222616_10321916.jpg


苔むす灯籠が並ぶ春日大社表参道で色んな表情をした修学旅行の高校生一団と出会いました。

<撮影地:奈良公園>


 観光で何度か奈良公園を訪れたことはありますが、カメラをぶら下げて散策したのは初めての体験でした。ブログのオフ会メンバー・Nちゃんの案内で公園の中心からちょっと外れた魅力的な町並みへも連れて行って貰い、被写体には事欠かなかったのですが、街角スナップや風景写真を苦手とする僕にとっては悪戦苦闘の連続でした。しかし、珍しい奈良と会うことが出来とっても楽しかったですよ。
[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-15 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(16)

#045 アジサイ

 日々移ろう花色からアジサイの別名を”七変化”といいます。アジサイといえば、しっとり雨に濡れて咲く梅雨の頃の花というイメージがありますが、一足早く温室に咲くアジサイをお楽しみ下さい。




     (1)ホンアジサイ
e0222616_14285578.jpg













     (2)シティーライン・パリ
e0222616_14295598.jpg













     (3)てまりてまり
e0222616_14305196.jpg













     (4)シュガーホワイト
e0222616_14315690.jpg



<撮影地:尼崎・上坂部西公園>



     あじさゐの八重咲く如く弥っ代にを
         ゐませわが背子見つつ偲ばむ     橘諸兄


        
     夏もなほ心はつきぬあじさゐの
         よひらの露に月もすみけり       藤原俊成

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-10 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(20)

#044 蒲公英の絮・写俳



     (1)蒲公英のわた風に翔ぶニュースかな   久貝 成子句
          *蒲公英の絮が風に飛ぶように、東北から様々なニュースが・・・
e0222616_14161841.jpg













     (2)不覚にも不意に欠けたりたんぽぽ絮   仁志 一子句
          *不覚をとることが多いボクは、この蒲公英に共感・・・
e0222616_14165154.jpg













     (3)蒲公英の絮着地せりボランティア   田村實句
             *蒲公英の絮は次世代への優しい使者。ボランティアもかくあるべし・・・
e0222616_1417273.jpg


<撮影地:伊丹・笹原公園>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-05-08 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)