Fancy Photo plus

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

#081 万博公園/日本庭園のハス池② 詩を添えて

 蓮の花をテーマにして、りん♪ さん に詩を作ってもらいました。
 今回はto_shi_boの写真とのコラボです。




e0222616_15594697.jpg



蓮☆



その人は…

 

白い日傘を差し 

ずっとそこに佇んでいた



瞬きもせず

凛として咲く

蓮をじっと見つめていた



ふと

水面に雫が落ち

水鏡に映る蓮が

波紋で広がる…


その涙の雫は

あのときの

貴女と重なり

ボクは

軽い眩暈を

感じながら

思わず 

目を背ける…




静かに

蓮が咲いている

池の畔


e0222616_164433.jpg

【写真:to_shi_bo   詩:りん♪】



<撮影地:万博公園/日本庭園のハス池>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-31 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#080 万博公園/日本庭園のハス池 ①

 7月25日(月)に参加しているフォトサークルの撮影会で万博公園のハス池へ行ってきました。当日の天気予報は雨模様で気温が28°~~~。おお、これは絶好と思ったが、途中から太陽が顔を出し、気温は32°(以上かな)に上昇(~o~)。グッタリ&ヘロヘロシャッターとなってしまいました。




     (1)一曲どうぞ!
e0222616_1853552.jpg













     (2)風なき水面に咲く~~~蓮の別世界
e0222616_1863756.jpg













     (3)花托に止まったトンボ(このトンボの虎柄が気に入った!)
e0222616_1872962.jpg



<撮影地:万博公園/日本庭園のハス池>


to_shi_boの蓮俳句
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-28 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(16)

#079 自宅花壇② ・モンシロチョウ

 花の撮影中に蝶々が二匹、ひらひらと~~~♪
 どこの花壇でもよく見ることが出来るモンシロチョウでした。
 花から花へ飛び移る瞬間を狙っていたのですが全て失敗(ガク!




     (1)ポーチュラカ(紫)と蝶
e0222616_1849851.jpg













     (2)ポーチュラカ(赤)と蝶
e0222616_1850310.jpg













     (3)インパーチェンス(白)と蝶
e0222616_18505182.jpg













     (4)金の成る木と蝶
e0222616_18514260.jpg



<撮影場所:自宅庭>


to_shi_boの俳句
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-26 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#078 自宅花壇①・平凡な花たち!

 自宅庭の全景はプライバシーの問題があって披露出来ませんが、庭の花を久しぶりに撮りましたので、アップします。
 庭のあちこちに花壇や鉢植えの花が咲いています。
 あと、洗濯物の干し場や息子家族が来ると、こじんまりとバーベキューなども出来るスペースがあります。
 槙、銀木犀、梅、松、南天などの木が植わっています。
 まもなく葉刈りの季節がやってきますが、これに結構な費用がかかりますね。この葉刈りさえなければ、いい交換レンズが買えるのに~~~なんて考えてしまいます(笑




     (1) お帰り祈願の蛙(帰る)
e0222616_15544819.jpg

現役時代はなかなか自宅に帰りませんでした。庭先にあるこの蛙の置物はきっとto_shi_boの帰りを促しているのでしょね。誰の仕業だぁ~~~!











     (2) ゼラニューム
e0222616_15583985.jpg

風露草科
テンジクアオイ属
開花時期:ほぼ1年中
南アフリカ原産
別名:「天竺葵」(てんじくあおい)
花言葉:慰安・君ありて幸福











     (3) ペンタス(紅)
e0222616_15595284.jpg













     (4) ペンタス(赤)
e0222616_1605376.jpg

茜科
ペンタス属
開花時期:夏から10月頃まで
熱帯アフリカ原産
別名:草山丹花・
花言葉:願い事・あざやかな行動・誠実


<撮影場所:自宅庭>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-24 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(16)

#077 向日葵・Plus


     (1)向日葵と青空
e0222616_1533461.jpg

向日葵には夏の青空がお似合い~~~!











     (2)向日葵とコスモス
e0222616_154502.jpg

向日葵と同時に咲いているコスモスに違和感あり!
6月頃から咲く早生品種のコスモスをあちらこちらで見かけますね。











     (3)向日葵と蜂
e0222616_1555616.jpg

蜜の量の多さに右往左往する蜂君です。











     (4)向日葵と紅色UFO
e0222616_157989.jpg

紅色の花を前暈けにするとUFOになってしまいました~~~(笑

菊科
ヒマワリ属
画家ゴッホが好んで描いた花の一つ
花言葉は:私の目はあなただけを見つめる
     「光輝」・「高慢」というのもあります。


<撮影地:県立西武庫公園>


   *管理者の都合によりコメント欄は閉じさせて頂いております。ご了承下さい!
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-21 00:00 | 花・植物 | Trackback

#076 半夏生・俳句

 7月13日、近くの公園へ向日葵の撮影に行ってきました。その時・・・・・
足元に目立たないように咲いていたのがこの半夏生です。通常は水辺に咲くといわれていますが、最近では街中の花壇でよく見かけるようになりましたね。
 花言葉は「内に秘めた情熱」です。出来るだけそんな感じが出るように青空と組み合わせて撮影をしましたが、どうでしょうか?





e0222616_15223828.jpg













e0222616_15232374.jpg

ドクダミ科
ハンゲショウ属
開花時期は7/1頃~7/20頃
花言葉:内に秘めた情熱<名前の由来>:「半夏生」 夏至から数えて11日目頃の日を「半夏生」と呼ぶが、7月2日のことが多い。年によっては7月1日のこともある。その頃に、花が咲くことから。

<撮影地:県立西武庫公園>


 お時間のある方は「半夏生の俳句」へどうぞ・・・↓

半夏生の俳句
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(24)

#075 アガパンサス

   見た感じはとてもひ弱そうに見えるのですが
   思いの外強靱なアガパンサス!
   雨が続いても
   旱が続いても
   県道の路肩にシッカリと立っています
   台風の最中には
   茎は地表と平行になるまで歪んでいます
   しかし
   翌日になれば、何事もなかったかのように
   真っ直ぐな姿勢に戻っているのです




     (1)ああ、撮る時期が遅れてしまった。スマヌ!
e0222616_169569.jpg













     (2)まだ、白色の方が元気かな!
e0222616_1610957.jpg













     (3)花言葉をイメージして~~~!
e0222616_1611339.jpg

百合科
アガパンサス属
別名:紫君子蘭
花言葉:知的な装い・恋の訪れ


<撮影地:伊丹市の街路>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-15 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(10)

#074 合歓の花


「ねむの木の子守歌」
美智子皇后陛下・作詞


ねんねの ねむの木 眠りの木
そっとゆすった その枝に
遠い昔の 夜の調べ
ねんねの ねむの木 子守歌

薄紅の 花の咲く
ねむの木蔭で ふと聞いた
小さなささやき ねむの声
ねんね ねんねと 歌ってた

故里の夜の ねむの木は
今日も歌って いるでしょか
あの日の夜の ささやきを
ねむの木 ねんねの木 子守歌





     (1)花びらなのか蘂なのか~~~?
e0222616_2054118.jpg












     (2)葉は時間によって閉じたり開いたり~~~!
e0222616_20551793.jpg

豆科
ネムノキ属
日当たりのよいところを好みます。
淡い紅色の花を咲かせ、それは化粧用の刷毛に似ています。

<撮影地:伊丹・笹原公園>

[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-13 00:00 | 花・植物 | Trackback(1) | Comments(18)

#073 沙羅の花・俳句


「平家物語」の冒頭文

祗園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必滅の理(ことわり)をあらはす

おごれる人も久しからず

ただ春の夜の夢のごとし






     (1)夏椿
e0222616_10503837.jpg

<撮影地:上坂部西公園>












          (2)落花の沙羅
e0222616_10523748.jpg

<撮影地:播州・應聖寺(2005/6/23撮影)>


 *(to_shi_boのひとりごと・・・)*
 夏椿、姫椿、沙羅の花、沙羅双樹・・・これらは一緒なのか、それとも別物なのか???
 さっぱり分かりません。調べてみようかと思いましたが、暑くってその気になれず降参しました。~~~(無責任!)

沙羅の俳句へ
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-11 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(18)

#072 六甲高山植物園④ プリンス・ブリッジが架かる睡蓮池の畔

     (1) 睡蓮池
e0222616_16305373.jpg

池に写り込んでいるのは「プリンス・ブリッジ」と呼ばれている橋です。今上天皇(現在の天皇)が皇太子時代にここを訪れられたのを機に命名されたと言われています。
元は吊り橋だったのですが、木組みの橋として新しく架けかえられています。
夏帽子を被った方が橋の上を歩いておられます。決して池に飛び込まれたワケではありません。(念のため~~~(笑)











     (2) 睡蓮
e0222616_16325915.jpg

睡蓮科
睡蓮属
花言葉は「心の純潔、純情・信頼」で画家・モネが愛した花で有名です。to_shi_boも愛しております~~~(笑











     (3) 河骨の蕾
e0222616_16341563.jpg

睡蓮科
コウホネ属
池や川などに生え、水中にある根茎が白くてゴツゴツして骨のように見えるので河骨と呼ばれています。それにしても、もう少し考慮して名前を付けて欲しいですね。











     (4)コアジサイ
e0222616_16353348.jpg

ユキノシタ科
アジサイ属
山地で咲きます。
葉っぱはギザギザで先端はとがっていますがとても柔らかい感じです。

<撮影地:六甲高山植物園>

  *六甲高山植物園のご紹介は今回が最後となります。お付き合い有り難う御座いました!
[PR]
by to_shi_bo | 2011-07-09 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(18)