Fancy Photo plus

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

麗か:俳句

                (1)花壇A
e0222616_1629113.jpg









     (2)花壇B
e0222616_16295086.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:伊丹・笹原公園>



      うららかや散歩のポチの立ち歩き   to_shi_bo

      *「ポチ」は今は亡き愛犬の名前です。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-29 00:00 | 自然風景 | Comments(18)

ハナミズキ・詩



     (1)ハナミズキ(紅)
e0222616_114276.jpg




くっきり咲く花は

楽しそう
 


くすんで咲く花は

哀しそう



花の心は

その色に

あるのでしょうか



それとも



そう見える

人の心に

あるのでしょうか



けれど

どの花も

儚い命を

懸命に

咲き誇っている



     (2)ハナミズキ(白)
e0222616_1153088.jpg



     <作詩:みなみ    撮影:to_shi_bo>
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-27 00:00 | 花・植物 | Comments(14)

箕面・勝尾寺の勝ちダルマ

  勝ちダルマ Winner's Luckについて  ・・・パンフレットより抜粋

 当山仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばなかったことから、王に勝つ寺『勝王寺』と清和帝が号した。依って源氏・足利氏等各時代の覇者達が当山に勝ち運を祈り、以来「勝運の寺』『勝ちダルマの寺』として勝運信仰の歴史を辿っています。勝ち運、厄除け、試験、商売、スポーツ、芸事、病気等あらゆる勝負の勝ち運・成功いわゆるサクセスの願い事に日々参拝者が絶えず、勝尾寺の『勝ちダルマ』を授かり、己に勝って勝運を掴んだ人々の数は、計り知れません。境内に勝運成就し所狭しと奉納された勝ちダルマは、なによりもそれを物語っています。



                (1)瓦塀の上に奉納された勝ちダルマ
e0222616_1764821.jpg









     (2)勝ちダルマOf Infinite
e0222616_1775625.jpg









                (3)カメラ女子が狙う岩の上に奉納された勝ちダルマ
e0222616_1783979.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:箕面・勝尾寺>



     柔肌にひかりをこぼす桜かな   to_shi_bo
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-25 00:00 | 神社仏閣 | Comments(14)

箕面・勝尾寺の桜② :俳句

                (1)多宝塔とサクラ
e0222616_1427189.jpg









     (2)鐘楼とサクラ
e0222616_14275827.jpg









     (3)弁天池の噴水と人工霧
e0222616_14284084.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:箕面・勝尾寺>



     山里に寄せる人波 さくらさくら   to_shi_bo

     嘘をつくときの笑窪やさくら散る   to_shi_bo
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-23 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

箕面・勝尾寺の桜①



 街のサクラが散る頃に満開をむかえるということで有名な勝尾寺の枝垂れ桜を18日に撮りに行きましたが残念ながら未だ5~7分咲きでした。
 今年は、やはり春先の寒さが響いたのでしょうね。


     勝尾寺のHP




     (1)山門脇の枝垂れ桜
e0222616_22473663.jpg









     (2)弁天池の風に靡く枝垂れ桜
e0222616_22482771.jpg









     (3)弁財天橋を包むマイナスイオンの人工霧に癒しの世界へと誘われていく
e0222616_22493196.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:箕面・勝尾寺>

[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-20 00:00 | 神社仏閣 | Comments(20)

すみれ・たんぽぽ・れんげそう

     小学校唱歌「春の小川」
   ♪春の小川は、さらさら行くよ♪
   ♪岸のすみれや、れんげの花に♪
   ♪すがたやさしく、色うつくしく♪
   ♪咲けよ咲けよと、ささやきながら♪

    <すみれ・たんぽぽ・れんげそう>と言えば上記の「春の小川」を思い出しますね。
   少年の頃、春の野山で遊べば必ずこの草花が傍にありました。
    今日の写真はその野山にあるのではなく我が家の庭なんです。
    庭の花壇にはジュリアン、ノースポール、パンジー、ビオラ、チューリップ、サクラ
   ソウなどの園芸品種が咲いています。このすみれ達は庭の片隅に茂る雑草の中。
   松、槙、銀木犀が植わっている根元は殆ど手入れされずに雑草に埋もれているんです。
   その場へ何年か前に風に乗ってそれぞれの種子が運ばれてきたのではないでしょうか。




     (1)すみれ
e0222616_15332476.jpg









     (2)たんぽぽ
e0222616_15302067.jpg









     (3)れんげそう
e0222616_15305975.jpg









               (4)チューリップが咲き出しました(オマケ!)
e0222616_23424333.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:自宅庭>


   *来週の前半は多忙につきブログの更新を休止いたします。よろしく!
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-14 00:00 | 花・植物 | Comments(24)

桜・詩




e0222616_16523747.jpg




儚いモノは桜、さくら、サクラ

日光をいっぱいあびた夏の日

氷点下の寒さに耐え凌いだ冬の日

やっと舞台に登場したとおもえば

与えられた踊りの時間は僅か

散りゆくまでの一瞬の輝きに

気高さも、愛も、恋も

ぎゅ~っと詰め込んで・・・



e0222616_164821.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:尼崎農業公園>

[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-12 00:00 | 花・植物 | Comments(14)

花冷え・俳句


     (1)ヒヨドリでしょうか?名前分かりません~~~
e0222616_19231435.jpg









     (2)甲山より阪神市街地を望む
e0222616_19253135.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:甲山・神呪寺>



     花冷えやハグの相手は猫のミー   to_shi_bo

     *誰かさんのように色気がなくてごめんなさい~~~(汗
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-10 00:00 | 花・植物 | Comments(16)

ココロの色・詩



e0222616_23162056.jpg




移り変わる季節の中で

いつも木々や草花を見つめ

傍らに風を感じていたい



日々の中に感じる思いを

しっかり受け止めて

心のどこか

奥深い場所へ焼きつけたい



自然の温もりを

鼓動を

この胸に抱きしめていたい



季節の移り変わりと共に

ココロの色まで

変われるように…


e0222616_23215667.jpg


<作詩:みなみ   撮影:to_shi_bo>

[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-07 00:00 | 花・植物 | Comments(16)

蜜蜂奮戦記・俳句



     蜜を吸うために花粉まみれの蜜蜂君の貌・・・いと可笑し!



     (1)ムスカリに縋りつく蜜蜂
e0222616_17124098.jpg









     (2)菜の花から飛び立つ蜜蜂
e0222616_17131924.jpg

<撮影者:to_shi_bo   撮影地:尼崎市・西武庫公園>



     ミツバチの蜜に溺れし知性かな   to_shi_bo
[PR]
by to_shi_bo | 2012-04-05 00:00 | 昆虫・鳥類 | Comments(16)