Fancy Photo plus

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋深し・俳句



      (1)
e0222616_109014.jpg







      (2)
e0222616_1092997.jpg





     秋深む己が思惟に惑いつつ   to_shi_bo

        (あきふかむ おのれがしいに まどいつつ)



 ↓コメ欄でも告知しましたが11月8日から再入院ということになりました。入院予定期間は約一週間です。内視鏡による手術が予定されています。
 ブログは極めて不定期になります。コメ欄も閉じさせて頂きます。ご了承下さい。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-31 10:17 | 昆虫・鳥類 | Trackback

天使&菊・俳句

e0222616_10173335.jpg




    菊の香や誰か囁く枕元   to_shi_bo

        (きくのかや たれかささやく まくらもと)

 病院のベッドの上で幾たびこんな夢を見たことでしょう。天使が、いや天使のような看護師がいましたよ~~~(笑
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-29 00:00 | | Trackback | Comments(9)

ウオーキングコース・俳句

 to_shi_boのウオーキングコースの一端をご紹介します。公園内にあるのですが一周430mで元気な頃は毎日5,6周はしていました。現在は体調と天候を見計らいながら2周が限度でしょうか。





               (1)
e0222616_16131532.jpg

東端の北に向かう直線コース。ユリノキの並木になっています。右側に季節の花々が咲き、左側は林の中に東屋があったり多目的広場があります。






      (2)
e0222616_16133872.jpg

右上の赤い花は鶏頭で真っ赤な命を誇っています。中央の褐色気味の丸みを帯びた植物は箒草です。






      (3)
e0222616_1614041.jpg

北進路から西に向かう眺めです。赤い花はサルビアでしょうね。






      (4)
e0222616_16142072.jpg

コース脇の花壇にはツマグロヒョウモンなどの蝶を沢山見かけます。この先に「バタフライガーデン」というエリアがあり、蝶の好きな花々が植わっています。






      (5)
e0222616_1614423.jpg

公園の1/2はこのような多目的広場です。自然災害等があれば避難場所に早変わりする設備が各所に施されています。



     鶏頭や触れればいのち授かれり     to_shi_bo

        (けいとうや ふれればいのち さずかれり)
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-26 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(10)

秋澄む・俳句

e0222616_9121654.jpg




    過去未来棄てて今あり秋澄めり   to_shi_bo

       (かこみらい すてていまあり あきすめり)

 緑化植物園の温室に迷い込んだ野鳥です。雀のようで雀でなし。出口を求めて窓際でアタフタしていました。実社会に入り込めないでいる我が心境に似ているように思われました。


コメント欄は閉じております。ご了承下さい。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-24 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback

枯れ彼岸花(曼珠沙華)・俳句




e0222616_19285011.jpg




    枯れてこそ枯れて尚あれ彼岸花     to_shi_bo

       (かれてこそ かれてなほあれ ひがんばな)


 10/15(月)に自宅からマイカーで20分程度の距離にある緑化植物園へ退院後初めてカメラをぶら下げて撮影に行ってきました。最初に撮ったのは枯れきった彼岸花とはちょっと皮肉な被写体になってしまいましたが~~~(笑
 10/18(木)には退院後二回目の外来通院に行ってきました。尿コントロールに問題を残していますが特段の異変はなくほっとしています。

コメント欄は開けております。ただしお返事が出来ない可能性がありますのでご了承下さい。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-20 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(10)

秋の蝶・俳句


e0222616_1542176.jpg




     秋蝶に睨まれて将諭されて   to_shi_bo

        (あきちょうに にらまれてはた さとされて)


 この蝶(アカタテハ)、根性が座ったような力強い眼力をしているとは思いませんか。力強さに完敗です。
 「将」(はた)なんてややこしい字を使って申し訳ありません。「はたまた・・・」というように使う「はた」です。

 *コメント欄は閉じています。悪しからず。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-17 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback

体育の日・俳句

      (1)
e0222616_2028549.jpg








      (2)
e0222616_20293658.jpg





   体育の日病の抜けていくような   to_shi_bo

      (たいいくのひ やまいのぬけて いくような)

 ちょっと時期遅れになりましたが、今年の体育の日は10月8日でした。時折雲が出ましたが、概して天候に恵まれました。各地でいろいろな行事が催されましたね。その行事に参加することは勿論出来ませんでしたが、人の話を聞きTVニュースを見ているだけで気持ちが爽やかになりました。
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-13 00:00 | イベント | Trackback | Comments(13)

秋の虹・俳句

e0222616_9193334.jpg

     <撮影者:FantasyArtさん>



     秋の虹怯む心に掛かりをれ   to_shi_bo

       (あきのにじ ひるむこころに かかりをれ)

 現状はカメラを持って外出出来ない闘病中のため、ブログでお付き合いを頂いているFantasyArtさんの作品を拝借しました。「180度、何の欠けもない」という素晴らしい虹であったと感想を述べておられました。先日の台風が去った後の自然の贈り物です。この虹に大いに勇気をもらい、その気持ちを素直に句に込めてみました。下五「掛かりをり」でなく「掛かりをれ」にご注目下さい。強い願望を表しています。

FantasyArtさんのブログは→こちら
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-08 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(18)

コスモス(秋桜)・俳句



e0222616_19382866.jpg



 
 庭の雑草に混じって二、三本のコスモスが咲いていましたが
先日(9/30)の台風の強い雨風のため弓なり状態で横向きに・・・
花びらは悲惨にも泥を被っていました。
その花びらに現状の自分をダブらせてみた一句です。



     傷付けど普段の素顔秋桜     to_shi_bo

       (きずつけど ふだんのすがお あきざくら)
[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-05 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

秋空・俳句


e0222616_9313538.jpg



     少年の軽き逆立ち秋高し   to_shi_bo

       (しょうねんの かろきさかだち あきたかし)

*少年の日には二度と帰れないと思う羨望の一句であると同時に
  現在の少年達も斯くあって欲しいという念願も込めてみました。

[PR]
by to_shi_bo | 2012-10-02 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(14)