Fancy Photo plus

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

葉牡丹:俳句


        葉牡丹に胸中の渦写り込む   to_shi_bo
           (はぼたんに きょうちゅうのうず うつりこむ)


        (1)
e0222616_10502688.jpg








        (2)
e0222616_1051194.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-29 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

椿:俳句

        椿咲くたびに昭和の遠離る   to_shi_bo
         (つばきさく たびにしょうわの とおざかる)


        *季節の移り変わりは当然なんですが、その度に
          どんどん昭和が遠離るような気になってくる昨今です。
          ・・・ちょっとオセンチムードのto_shi_boでした。


        (1)
e0222616_1619650.jpg

 
  





        (2)
e0222616_16194419.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-23 00:00 | 花・植物 | Comments(10)

鴨:川柳

        日本が平和で飛べぬ鴨となり   to_shi_bo(川柳)
            (にっぽんが へいわでとべぬ かもとなり)

        *北朝鮮問題や株価の乱高下、円高などが話題になっていますが
          総じて平和な国ですね。難民・移民問題も無いようですし・・・
          鴨も平和な日本に住み着いてしまいました。


        (1)
e0222616_10503031.jpg







        (2)
e0222616_1051644.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-17 00:00 | 昆虫・鳥類 | Comments(8)

日脚伸びる:俳句


        躓ゐて我に返りぬ日脚伸ぶ   to_shi_bo
            (つまづいて われにかえりぬ/ひあしのぶ)

        *考え事をして歩いていました~~~。

        早咲き菜花の散歩道(蔵出し)
e0222616_1636980.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-12 00:00 | 自然風景 | Comments(6)

春動く:俳句

        遠ざかる心と心春動く   to_shi_bo
         (とおざかる こころとこころ/はるうごく)

        春動く(冬の季語)=目にする風物にも、肌に触れる空気にも春の気配を感じる意。


        (1)パンジー
e0222616_15434068.jpg





        (2)サクラソウ
e0222616_1554227.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-07 00:00 | その他 | Comments(6)

春隣:俳句


        春隣メールで届く京言葉   to_shi_bo
            (はるとなり めーるでとどく きょうことば)

        *京都の知人からのメールに「どす」言葉が使われていました。
        *春隣(季語):春が隣まで来ているとの意。


e0222616_1032198.jpg



        あぁ、あぁ、あぁ 一病息災?実南天   to_shi_bo
            (ああ、ああ、ああ いちびょうそくさい? みなんてん)

        *僕も妻も「一病息災」ということばが当て嵌まるのだろうか?
[PR]
by to_shi_bo | 2016-02-01 00:00 | その他 | Comments(8)