Fancy Photo plus

赤蜻蛉:俳句

        真向かえば瞳をとじるひと赤とんぼ   to_shi_bo(改作)
          (まむかえば めをとじるひと/あかとんぼ)

        *思い起こせば純真だったけれど赤蜻蛉のように色っ気のあるひとだったなぁ~~~



e0222616_15563883.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2017-08-21 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback | Comments(8)

落蝉:俳句


        蝉落ちる地球に罠のあるごとく   to_shi_bo
          (せみおちる ちきゅうにわなの あるごとく)


e0222616_1024026.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2017-08-14 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback | Comments(6)

酔芙蓉:俳句

        酔芙蓉蝶が舞込むEメール   to_shi_bo
          (すいふよう/ちょうがまいこむ Eめーる)

        *酔芙蓉の花言葉=「繊細な美」「しとやかな恋人」
        *メール文章の終わりに蝶の図柄が舞っていました。


e0222616_1016420.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2017-08-07 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)

向日葵:俳句

        ジョギングの息継ぐところ大向日葵   to_shi_bo
          (じょぎんぐの いきつぐところ おおひまわり)


        *ジョギングしているのはとし坊ではありません。
         とし坊はいつもぶらぶら歩きです。
         とし坊より少し若いぐらいの人がいつも公園内をジョギングされています。
         驚嘆!見ているだけで暑くて息切れしてきます。


e0222616_15482975.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2017-07-25 00:00 | 街角スナップ | Trackback | Comments(6)

蓮:俳句

        蓮の花 背に滲ませる父の香よ   to_shi_bo
          (はすのはな/せににじませる ちちのかよ)

        *蓮の花言葉:「清らかな心」「神聖」
        *「背」は写真の人ではなくとし坊自身の背です。



e0222616_16131487.jpg


[PR]
# by to_shi_bo | 2017-07-17 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(6)