Fancy Photo plus

#022 宝塚『花乃みち』







     (1)”花乃みち”はここから・・・
e0222616_1611018.jpg





 宝塚大劇場で歌劇を観たのは少年の頃だった。姉に連れられて行ったという記憶がある。しかし、そのステージは全くといっていいほど覚えていない。座席に着いたとたんに白昼夢に襲われた。目の前を蝶が舞い、蜻蛉が飛び、小鳥の鳴き声が騒がしかった。最後のラインダンスのときに目が覚めた。あれ~、先ほどの夢がステージそのものだったのかもしれないと頭が混乱し、少年は戸惑っていた。

 阪急宝塚駅から宝塚大劇場周辺に向う通りが「花のみち」。一段高くなった中央部の歩道はまさに宝塚の舞台に通じる花道のようでもある。3月8日に撮影会で久し振りに花のみちを歩いた。桜並木だ。間もなく花見客で賑わうことになるだろう。
 宝塚歌劇のホームグランドである宝塚大劇場周辺ではタカラヅカジェンヌに出会ってシャッターを切らせて貰ったりと~~~まあ色々面白いことを体験した。更に同伴者に感謝!

*** 続きは「Next!」からどうぞ ***

Next!
[PR]
# by to_shi_bo | 2011-03-10 16:24 | 街角スナップ | Trackback | Comments(12)

#021 桜草

     (1)紅
e0222616_20355163.jpg














     (2)白
e0222616_20371860.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:伊丹・笹原公園>



 公園の花壇担当者の話を聞くと、今年の桜草は蕾が小さくて、咲いても花びらに勢いがないなぁ、ということだった。原因は天候異変。春寒は毎年あることだが、今年の春先は西高東低の気圧配置が多く、春寒というより厳寒であったことが原因している、という。
 それでも僕は桜草が好きだ。
 桜草には多くの花言葉がある。そのなかでも「青春のはじめと悲しみ」がとっても似合っていると思う。


「桜草」の花言葉

あこがれ
悲痛
青春のはじめと悲しみ(英)
恋の望み、希望(仏)
若い時代と苦悩




 お時間のある方は 余談へ をどうぞ!

余談へ
[PR]
# by to_shi_bo | 2011-03-07 17:17 | 花・植物 | Trackback | Comments(14)

#020 おとこ






e0222616_21285042.jpg















e0222616_21293110.jpg



<撮影者:toshibo1107   撮影地:尼崎市都市緑化植物園)



<<< てのひら >>>

あんなおとこ
あんなおとこと
ず~っと 世間からいわれつづけた
あ な た !

差し伸べられた手に
そっとすがってみると
体験したことのない
ぬくもり~~~

あんなおとこのてのひらが
じ~ん、じ~んと泣いていた

[PR]
# by to_shi_bo | 2011-03-05 17:00 | 街角スナップ | Trackback(1) | Comments(10)

#019 早春の空

                  (1)メタセコイア
e0222616_1553225.jpg



    
まっすぐに見上げると
すこし重そうに見える
早春の空

そっと、斜めから
眺めてみると
メタセコイアの枯れ枝の小鳥たちが
ず~~と空をつついていた
      
うつらうつらとゆれながら
目を覚まし始めた
早春の空



     続きは Next! からどうぞ!

Next!
[PR]
# by to_shi_bo | 2011-03-03 16:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(10)

#018 春の風

     1)一輪だけ咲いた伊丹市の河津桜
e0222616_15531597.jpg














     (2)香り高きミモザ
e0222616_1554681.jpg


       <撮影者:toshibo1107   撮影地:伊丹・笹原公園>

お時間のある方は 余談へ をどうぞ!

余談へ
[PR]
# by to_shi_bo | 2011-03-01 15:51 | 花・植物 | Trackback | Comments(12)