Fancy Photo plus

タグ:人生 ( 171 ) タグの人気記事

五月晴:俳句

        =========================
        *体調不良(腰痛)の為、暫くブログを休ませて頂きます。*
        =========================        
                                

        盲導犬が爺を導く五月晴   to_shi_bo
          (もうどうけんが じいをみちびく さつきばれ)

        クチナシの花言葉=「とても幸せです」「喜びを運ぶ」


        クチナシ
e0222616_15485532.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-05-21 00:00 | 花・植物 | Comments(10)

夏座敷:俳句


        いいわけは京言葉にて夏座敷   to_shi_bo
          (いいわけは きょうことばにて なつざしき)



e0222616_1032851.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-05-14 00:00 | その他 | Comments(8)

ドイツアヤメ:俳句

        「字」取れし町の片隅アヤメ咲く   to_shi_bo
          (あざとれし まちのかたすみ あやめさく)

        我が住所にも過去には「字」が付いていました。その「字」が取れて久しいのですが
        密やかに咲くアヤメ(ジャーマンアイリス)を見ていると当時の”村”としての生活感
        が甦ってきます。町(街)になっての生活感は残念ながら乾燥しきっています。

        写真は庭先に咲いたいたジャーマンアイリスです。
        これも妻が元気なときに植えていたものです。
        昨年は一本も咲かなかったのですが、今年は二本咲いてくれました。



        ジャーマンアイリス1
e0222616_1663488.jpg







        ジャーマンアイリス2
e0222616_1675473.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-05-07 00:00 | 花・植物 | Comments(6)

牡丹:俳句

        牡丹や延び縮みする顔の皺   to_shi_bo
          (ぼうたんや のびちぢみする かおのしわ)

        妻が元気なときに植えた庭の牡丹が咲きました。
        確か昨年は二輪だけだったと記憶していますが
        今年は六輪咲いてくれました。
        年によって違うんですね。

       ・延び縮みする顔の皺:とし坊のにやけている顔を想像して笑ってやって下さい。


        (1)牡丹1
e0222616_1612978.jpg






        (2)牡丹2
e0222616_1615674.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-04-23 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

クロッカス:俳句

              徘徊の人へ微笑みクロッカス   to_shi_bo 
                (はいかいの ひとへほほえみ くろっかす)

               クロッカスの花言葉=私を信じて・切望

e0222616_15593347.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-04-19 00:00 | 花・植物 | Comments(10)

桜:俳句


        還らぬという物語さくら散る   to_shi_bo
          (かえらぬと いうものがたり/さくらちる)



        (1)桜見物のご夫婦
e0222616_16243963.jpg







        (2)落花
e0222616_16253624.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-04-12 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

ショール:俳句

        ウォーキング ショールの妻を描きつつ   to_shi_bo
          (うおーきんぐ/しょーるのつまを えがきつつ)

        *今回の「描く」=物事のありさまを心に思い浮かべる。


e0222616_1020541.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-02-20 00:00 | その他 | Comments(6)

風花:俳句

            ===演歌俳句===
        風花や目尻濡らして去るをんな   to_shi_bo
          (かざはなや/めじりぬらして さるおんな)


        大阪(伊丹)空港にて
e0222616_1611364.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-02-14 00:00 | その他 | Comments(6)

春兆す:俳句

        終焉の胸元に春兆すかな   to_shi_bo
          (しゅうえんの むなもとにはる きざすかな)

        画像の絵:STさん作(無念ながら友人STさんは数年前に肺がんで亡くなられました)

        関連記事→ STさん



e0222616_16241576.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-02-08 00:00 | その他 | Comments(10)

酉年:俳句

        酉年なんですと鳶職 冬日和   to_shi_bo
          (とりどしなんですととびしょく ふゆびより)

        今年も自宅近くの更地で盛んに家屋の建築が始まりました。
        梯子を上り下りする青年鳶職はまるでバネ仕掛けのように動いていました。


        ユリカモメ
e0222616_10573321.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2017-01-17 00:00 | その他 | Comments(6)