Fancy Photo plus

タグ:人生 ( 191 ) タグの人気記事

失恋:俳句

          ===青春時代の失恋記===

        寒紅やこゆび反らせて怒るくせ   to_shi_bo
          (かんべにや こゆびそらせて おこるくせ)
                  ↓
        決着を付けに行きます冬の街   to_shi_bo
          (けっちゃくを つけにいきます ふゆのまち)
                  ↓
        初夢のどんでん返し恋逸す   to_shi_bo
          (はつゆめの どんでんがえし こいいっす)


 

      梅田新道・お初天神(蔵出し)
e0222616_1517577.jpg


       参照→お初天神について
 
 
 
 
 
[PR]
by to_shi_bo | 2017-01-09 15:20 | | Trackback | Comments(6)

枯尾花:俳句


        もの想う ただ一面の枯尾花   to_shi_bo
          (ものおもう/ただいちめんの かれおばな)


        *孤独感を漂わせるカメラ女子(大阪空港・千里川堤防にて)
e0222616_15544934.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-12-20 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

冬の園:俳句


        すれ違う夫人と婦人冬の園   to_shi_bo
          (すれちがう ふじんとふじん ふゆのその)

        冬の園(季語)=枯れ果てた冬の庭園。写真は冬の花が咲き誇っていました~~~(笑
        夫人=貴人の妻。
        婦人=成人した女性。


e0222616_163616.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-11-29 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(8)

秋の水:俳句

        亡きひとやふっと紅さす秋の水   to_shi_bo
          (なきひとや ふっとべにさす あきのみず)


        「亡き人STさんの俳句」
        
     えんどうの莢は方舟創世記
     さよならの声聴きとれず雛の舟
     冬銀河トライアングル鳴りそうな
     曼珠沙華ひとをあざむくやもしれず
     許されることのさみしさ花槐





e0222616_161408.jpg


        *事情により19日~21日までブログを休みます。
          コメント巡りも出来ませんのでご了解を・・・。
[PR]
by to_shi_bo | 2016-11-16 09:59 | 自然風景 | Trackback | Comments(6)

金木犀:俳句

        たけなわの老人会や金木犀   to_shi_bo
          (たけなわの ろうじんかいや きんもくせい)


        (1)
e0222616_1614511.jpg







        (2)
e0222616_1621845.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-11-01 00:00 | 花・植物 | Trackback | Comments(8)

赤蜻蛉:俳句


        ===婚約おめでとう!甥の娘C子へ===
        赤蜻蛉指して指輪を煌めかす   to_shi_bo
          (あかとんぼ さしてゆびわを きらめかす)



        西宮市・北山緑化植物園にて
e0222616_16301514.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-10-18 00:00 | その他 | Trackback | Comments(6)

秋の水:俳句

        ともだちの筈のB子と・・・ 秋の水   to_shi_bo
          (ともだちのはずのびいこと・・・ あきのみず)

 

       秋の水は澄んで清らかですね。    
        しかし
       激しい恋模様の水に変身させました。
e0222616_15365517.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-10-11 00:00 | 自然風景 | Trackback | Comments(8)

秋遍路:俳句

                  かにかくに生きてゆきます秋遍路   to_shi_bo
                     (かにかくに いきてゆきます あきへんろ)


                    かにかくに=あれこれと。何かにつけて。
                    遍路気分で昆陽寺(こやでら)をひと巡りしました。

                    昆陽寺・西国薬師四十九霊場第十九番札所
e0222616_1614520.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-10-04 00:00 | その他 | Trackback | Comments(7)

秋の蝶:俳句

                 ===我詩人なり・・・うっそぅ===
                 風ながれ吐息微かに秋の蝶   to_shi_bo
                  (かぜながれ といきかすかに あきのちょう)

                 ===再婚拒否・・・ご近所の娘さん===
                 秋の蝶もうお嫁には行きませぬ   to_shi_bo
                   (あきのちょう もうおよめには いきませぬ)



e0222616_16112897.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-09-14 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback | Comments(8)

ちちろ:俳句

        ==初恋==
        その胸の谺と思ふちちろの夜   to_shi_bo
          (そのむねの こだまとおもう ちちろのよ)

        僕の初恋の少女がモデルです。失礼!


e0222616_15424794.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2016-09-01 00:00 | 昆虫・鳥類 | Trackback | Comments(4)