Fancy Photo plus

タグ:人生 ( 168 ) タグの人気記事

年の暮:俳句


       赤き実に密かな望み年暮るる   to_shi_bo
            (あかきみに ひそかなのぞみ としくるる)

        ハナナス
e0222616_16837100.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-12-23 00:00 | その他 | Comments(8)

ユリカモメ:俳句


        一片の面影揺らぐユリカモメ   to_shi_bo
             (ひとひらの おもかげゆらぐ/ゆりかもめ)

e0222616_1540694.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-12-16 00:00 | 昆虫・鳥類 | Comments(8)

冬日向:俳句


        胸中をひと陰よぎる冬日向   to_shi_bo
              (きょうちゅうを ひとかげよぎる/ふゆひなた)


e0222616_10505096.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-12-09 00:00 | その他 | Comments(12)

冬銀河:俳句


       遺伝子の配列のごと冬銀河   to_shi_bo
              (いでんしの はいれつのごと ふゆぎんが)



       孫「ボク今日で満二歳になりました。パパに似たら大酒飲みになるかも・・・」
e0222616_10163766.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-12-03 00:00 | その他 | Comments(8)

虫:俳句

       兎も角も 見定めている命   to_shi_bo:自由律~~~(笑
              (ともかくも みさだめているいのち)

       (1)は菊、(2)はコスモスに止まった何ミリかの小さな小さな昆虫です。
       近づいても逃げなかったのでマクロで思い切り接写しました。
       間違いなく生きているこの虫達に勇気を貰いました。


        (1)
e0222616_16274735.jpg








       (2)
e0222616_16282722.jpg

 
[PR]
by to_shi_bo | 2015-11-15 00:00 | 昆虫・鳥類 | Comments(10)

秋薔薇:俳句

       秋薔薇横隔膜で泣く癖が   to_shi_bo
               (あきそうび/おおかくまくで なくくせが)

       *横隔膜=哺乳類の胸腔と腹腔とを仕切る横紋筋性の膜。
        その収縮・弛緩 により呼吸作用を行う。

       *妻が元気なときは薔薇と牡丹とダリアが大好きでした。
        薔薇を見るとそんな妻を思い出します。
        男が泣くときは涙は見せません。密かに横隔膜を揺すって泣き、顔は笑っています。



       (1)
e0222616_1663577.jpg








       (2)
e0222616_1671625.jpg










       (3)
e0222616_1674614.jpg

[PR]
by to_shi_bo | 2015-11-08 00:00 | 花・植物 | Comments(12)

秋遍路:俳句

       いろいろとあってひとりの秋遍路   to_shi_bo
              (いろいろと あってひとりの あきへんろ)



        (1)箕面・勝尾寺
e0222616_15474998.jpg







        (2)ハナミズキの実(寺内)
e0222616_16122113.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-23 00:00 | その他 | Comments(6)

金木犀:俳句


       職歴の一片光る金木犀   to_shi_bo
             (しょくれきの いっぺんひかる/きんもくせい)



        (1)金木犀1
e0222616_15384519.jpg








       (2)金木犀2
e0222616_15393613.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-19 00:00 | その他 | Comments(8)

秋桜(コスモス):俳句

       柔らかき訛りに出会ふ秋桜   to_shi_bo
        (やわらかき なまりにであふ/あきざくら)


       *出会ったのは「なにいうとぉ」という神戸訛りでした。今はあまり聞かなくなりましたが
        若い頃友人からよく聞かされました。標準語では「なにいっているんですか?」という
        意味になるのでしょう。



e0222616_15342844.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-15 00:00 | 花・植物 | Comments(8)

笑み栗:俳句


       笑み栗や別々の道歩みをり   to_shi_bo
              (えみぐりや/べつべつのみち あゆみおり)

      笑み栗(季語)=毬が割れて栗の実が見えたもの。

      お馴染みの喫茶店で昨年も笑み栗を見て「笑み栗やママに秘め事二つ三つ」と
      詠んだことを思い出します。今年も馴染みのTさんが差し入れてくれましたので
      撮らせて戴きました。
      妻が入院してから1年8ヶ月が経ちました。
      to_shi_boの気分は落ち込んでいますが笑み栗を見習って明るく過ごしたいものです。


e0222616_15571080.jpg








e0222616_15574179.jpg


[PR]
by to_shi_bo | 2015-10-05 00:00 | 花・植物 | Comments(8)